空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

どこを開いても忠犬愛犬だらけ……犬派に読んでほしい『全国の犬像をめぐる』

こんなハンドルでこんなアイコンなものだから、犬関係の人(笑)だと思われるのでしょう。ツイッターではしばしば犬関係のアカウントのみなさんからフォローされます。でも、おそらくは、そういうみなさんをがっかりさせているに違いないと思うのです。なにしろ、犬的なことを一切につぶやきませんから。


残念ながら家庭的・環境的な事情で、犬と一緒に暮らすことができたのは、実家で両親とくらしていたわずかな期間のみ。子どものころも犬と暮らしたことはありませんし、現在も残念ながら我が家にはいません。まったく犬寄りとは言えない人生を送ってきて、そして今も送っているわけです。(人生でいちばん犬と距離が近い生活をしていたのはこの記事の後段に書いたころです。)


でも。犬は大好きなんです。心は犬族だと思っているぐらい。


だから、たまには、犬派として、こんな本を紹介してみようと思ったのでした。



【“どこを開いても忠犬愛犬だらけ……犬派に読んでほしい『全国の犬像をめぐる』”の続きを読む】

「井上奈奈展 誰も知らない話 12冊×12人 本とアートの間より」……銀座で6/18まで

本がテーマの展示を見にいってきました。


    「井上奈奈展 誰も知らない話 12冊×12人 本とアートの間より」
    会期:2017年6月11日(日)-6月18日(日)
    11:30〜19:00(日曜日、最終日は17:00まで)
    会場:枝香庵

170611 井上奈奈展1170611 井上奈奈展2
【“「井上奈奈展 誰も知らない話 12冊×12人 本とアートの間より」……銀座で6/18まで”の続きを読む】

全米図書賞作家、デニス・ジョンソンが亡くなりました

敬愛する作家がまた一人、旅立っていきました。



亡くなったのは、デニス・ジョンソン。67歳。日本での人気・知名度はお世辞にも高いとは言えませんが、全米図書賞作家です。


【“全米図書賞作家、デニス・ジョンソンが亡くなりました”の続きを読む】

『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』……新たな本屋本がまもなく発売になります

まもなくこんな本屋本が出ます。



書き手はBOOKSHOP LOVERなる、本屋愛あふれる、ナイスな筆名というかハンドル名でも知られる和氣正幸さん。本人のサイトから内容紹介を引くと、こんな本です。


【“『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』……新たな本屋本がまもなく発売になります”の続きを読む】

神保町のブックハウスカフェはこんなお店です。 その2

神保町のブックハウスカフェのレポート、続きです。今回は、店内の書店&カフェスペース以外の、イベントスペースを紹介します。


ブックハウスカフェは、今回の新装オープンで、(以前もイベントに熱心なお店でしたから、今まで以上に、ということで)イベントにも力を入れていくということで、店内に複数の場所が用意されています。15人程度の会から、30人程度の会、さらには今後は60人規模の会にも対応できるという場所があって、値段など条件も今なら融通がきくそうですよ。早速順に見ていきます。


【“神保町のブックハウスカフェはこんなお店です。 その2”の続きを読む】

FC2Ad