空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

東京・阿佐ヶ谷の名店、書原阿佐ヶ谷店が来年2月に閉店に

続けて本屋さんの、それも自分の好きな本屋さんの閉店を記事にしなくてはならないとは……。


東京・阿佐ヶ谷の書原阿佐ヶ谷店が来年2月に閉店となることが、先日、文化通信で報じられました。「書原(東京)、来年2月に阿佐ヶ谷店を閉店へ」(12/28 文化通信)


記事を引きます。《書原は2017年2月中旬に東京・杉並区の本店、阿佐ヶ谷店を退店する。入居するビルが耐震強度不足で取り壊しになる。本社機能はつつじヶ丘店(調布市)に移す》。


本稿執筆時点では、会社のサイトには、閉店と本社移転に関する情報はあがっていませんし、文館通信のほうは、続きは有料会員登録が必要なため、記事の全文を読めていないため、くわしいことはわかりません。記事冒頭部分にある通り、閉店の理由は建物の耐震強度とのこと。売上不振などが原因ではないことにはほっとさせられるものの、阿佐ヶ谷店がなくなってしまうという事実には変わりがありませんからね。同店に熱心に通っていたこともある本屋好きとしては、やはり、残念です。とても。


【“東京・阿佐ヶ谷の名店、書原阿佐ヶ谷店が来年2月に閉店に”の続きを読む】

神保町の児童書専門店、ブックハウス神保町が来年2月で閉店に

しばらく前に、神保町の新刊書店、岩波ブックセンターの閉店について書いたばかりだというのに、またしても神保町の書店関連で、悲しいニュースが飛び込んできました。児童書の専門店、ブックハウス神保町が来年の2月に閉店になるそうです。


161228 BH神保町 外観161228 BH神保町 貼り紙

↑お店の外観。昨日12/28の様子で、水曜日のため定休でした。店頭に貼り紙が出ています。


同店のサイトにも「閉店のお知らせ」が出ています。《ブックハウス神保町は2005年の開店から11年間に渡り、児童書専門店として皆さまにご愛顧いただいて参りましたが、諸般の事情により2017年2月20日(月)をもちまして閉店させていただくことになりました》。


【“神保町の児童書専門店、ブックハウス神保町が来年2月で閉店に”の続きを読む】

蔦屋書店熊本三年坂、橙書店他……熊本書店レポート その2

熊本で訪ねてきた本屋さんのレポート、続きです。



地震のためではなく、もともと予定されていたリニューアルが地震のために延期、6/10にリニューアルオープンとなった蔦屋書店熊本三年坂。


161126 蔦屋三年坂 外観161126 蔦屋三年坂 外観2パンフレット 蔦屋書店熊本三年坂 【“蔦屋書店熊本三年坂、橙書店他……熊本書店レポート その2”の続きを読む】