空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

絵本がずらりのすてきなお店でした……三鷹のよもぎBOOKSを訪ねてきましたよ

しばらく前のこちらの記事でふれた、三鷹のよもぎBOOKS


気にはなっていたのですが、閉店時間が早めなので、ふだん仕事帰りにふらりと寄るのが難しいため、なかなか機会をつくれずにいたのですが、本日、やっと訪ねることができました。


1705 よもぎBOOKS 看板1705 よもぎBOOKS 外観

↑三鷹の南口エリアに明るい人であれば、デイリーズの入っている建物だと言えばわかるでしょうか。こんな看板が出ています。右の写真にある通り、大規模修繕か何かなのか、建物が足場やシートで覆われていて、ぎょっとしますが、中のお店はすべて営業中です。


【“絵本がずらりのすてきなお店でした……三鷹のよもぎBOOKSを訪ねてきましたよ”の続きを読む】

中国の世界最大書店、アメリカの個性派書店……海外の本屋さんの記事は気になります

以前に、ロンドンの書店のレポートをあげたことがありますが、あれはほんとに例外と言っていいことで、ふだんは海外出張や海外旅行に縁のない生活を送っているものですから、海外の本屋さんをのぞく機会はほとんどありません。


そのような根っからの国内派の本屋好きにとって、海外の書店の様子を教えてくれるレポートはとてもありがたいものです。この空犬通信でも、清水玲奈さんによるDOTPLACE掲載のイギリスの書店レポート「清水玲奈 英国書店探訪」を紹介したことがありました(第1回の紹介はこちら、第2回の紹介はこちらの記事で)。先日、4/25に更新、第4回がアップされましたね。


今回は、最近目についた、海外の書店関連の記事を3つ紹介します。最初は、中国発のこちら。



【“中国の世界最大書店、アメリカの個性派書店……海外の本屋さんの記事は気になります”の続きを読む】

いよいよ5/5にオープン……神保町のブックハウスカフェ、続報です

この2月に残念ながら閉店となってしまったブックハウス神保町が、「絵本・児童書専門店ブックハウスカフェ」としてまもなく再開予定であることは先日の記事で報告済みですが、今日、お店の前を通ったら、スタッフのみなさんが店内で開店準備の作業をしているのが見えました。お店の人と話ができたので、簡単に様子を報告したいと思います。


170426 ブックハウスカフェ
【“いよいよ5/5にオープン……神保町のブックハウスカフェ、続報です”の続きを読む】

FC2Ad