FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

カワウソ続き、そして「大人の科学」の「科学と学習」、さらにちょっとだけ本屋大賞のこと

一昨日紹介した『カワウソ』の著者、佐藤淳一さんがtwitterでコメントをくださいました。




で、佐藤さんのブログをのぞいてみると、これが『カワウソ』に負けず劣らずのものすごさ、カワウソのかわいさ全開の内容で、いやあ、まいりました。か、かわいすぎる、この子たち……。


動物好き悶絶必至のサイトは、こちら。「Das Otterhaus」。サイト名は「カワウソ屋」という意味だそうですよ。本をすでにお持ちの方はもちろん、ぼくのつたない紹介だけでは購入を決めかねるという未所有の方はとくに、このサイトをぜひ見てみてください。書店に直行することになると思います。


さて、今日の紹介本は、三省堂書店神保町本店1Fで多面展開されていたこちら。


  • 大人の科学マガジン編集部『もう一度見たい!「科学」と「学習」(Gakken Mook)』(学習研究社)



「大人の科学」なのに昭和ちっくな子どもの表紙、しかも「科学と学習」……おお! あの頃の「科学と学習」の特集ではないですかっ! しかも復刻ミニセット付きとあります! こんなの見ちゃったら、元「科学と学習」少年としては買わないわけにはいきませんよねえ。


サイトの内容紹介によれば、このような本。《もう一度、あの懐かしい学研のふろくを見てみたい!「科学と学習」で育ったすべての人たちへ贈る歴代ふろくの永久保存版。石ノ森章太郎や内山安二などの人気連載漫画も甦る。特別復刻ミニふろく「人体骨格モデル」と「5年の科学」の豆本付き。 》


ね、なんだか良さそうでしょ。これだけ見ると、元読者なら欲しくなるでしょ。ところが。


ものすごーく厳しい意見がAmazonのレビュー(くどいようですが、これを鵜呑みにするつもりはないのですが、まあ、参考ということで)にはあがっていたりします。いわく、復刻付録が小さすぎるとか、本誌の付録写真が小さいとか。



たしかにね、付録、小さいんですよ、かなり。豆本はともかく、骨格モデルの小ささはちょっと悲しい感じ……。豆本も、こんなに小さく、薄くしなくても、っていう感じではあるんです。過剰包装という意見もわかります。


いつもの「大人の科学」の付録(とくに楽器関係たちね)の充実ぶりを考えると、今回のそれがかなり物足りない出来であるのは、たしかだと思います。でもね、いいじゃないですか。それでも。これは、そっくりそのままあのときの「科学と学習」を再体験するものではないんですよ。だからね、付録もリアルな復刻であったりする必要はないのですよ。その意味では、そのまま使って遊んで楽しめる、テルミンやアナログシンセや望遠鏡やカメラといった、いつもの付録とは意味が違うと思うのですよ。



↑こうした傑作付録群と比べてはいけないのです。



あの時代に「科学と学習」にふれた人が、ちょっとだけあの頃のことを思い出す……そのためのセットだと思うんですよね。だから、ぼくは、写真は小さいし、ディテールもよくわからないかもしれないけど、年度別にまとめた付録の一覧や、学習漫画や、いつだったか紹介した小松崎茂さんの世界にも通じるレトロフューチャー感あふれる科学記事の抜粋なんかを見せてくれただけで、ぼくは十分に、はちょっと大げさかな、それなりに満足でした。まあ、付録がしょぼいのはたしかにちょっと残念だけどね(苦笑)。


そうそう、最後にとってつけたようだけど、本屋大賞、今日でしたね。冲方丁さん、そして関係者のみなさん、同作品を応援していた書店員のみなさん、おめでとうございます。




今回は、「すでに売れちゃってる」感のそれほどない作品だし、しかも、本屋大賞初の時代もの(前回も、時代ものがとればなあ、なんて思ってたんですよね)。作者も、SF/ラノベ好き、本好きはともかく、一般的な知名度で言うと、過去の受賞者に比べそれほど高いとは言えませんから(名前、読めない人けっこういますよね)、まさに、これからの「売りがい」がある作者であり作品なのではないでしょうか(2位もそんな感じですね)。別にえらそうに良し悪しを云々するつもりはないですが、いい結果になったのではないかと個人的には思います。




↑代表的なシリーズといえばこれでしょうか。持ってるけど、まだ途中なのだった……ちゃんと読まねば。




↑これにも作品が収録されてましたね。




↑文庫での最新作はこれかな。最新といっても、少し前の作品のようですが。




↑へー、こんな文庫もあるんだ。


スポンサーサイト



コメント

ブログの方までご紹介をいただきまして、ありがとうございます!
もともとそうではなかったはずなのですが、最近はすっかりカワウソ専門になってしまっております。中の人変わったの?と言われています。

  • 2010/04/21(水) 03:06:46 |
  • URL |
  • jsato@otterhaus #-
  • [ 編集 ]

カワウソ好きに

jsato@otterhausさん>
訪問&コメント、ありがとうございます。
カワウソ、以前から好きでしたが、御本とブログとで、
すっかりファンになってしまいました。
すてきな「専門」だと思います。
これからもブログ、のぞかせていただきます。

  • 2010/04/22(木) 17:34:37 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/990-43a95639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)