空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

吉っ読バンド結成???

この季節、もっとも天国に近い場所は、ぬくぬくの布団の中だと思ったりする空犬です。


先日の木曜日は、吉っ読の例会。吉祥寺のもも吉で、あまりにもナイスな梅もつ鍋をつつきながら、いったい何の話をしていたのかというと、書店員の集まりだから、当然芥川直木の結果で盛り上がっていたわけでもなく、実はこんなものたちを使って、演奏に挑戦しみてるのはどうか、などと企んでいたりしたわけです。





いやあ、すごいですね、学研の『大人の科学』は。あとは、リズム系の楽器(簡易リズムマシンとか、パッド式のパーカッションとか)があれば、それなりの構成のバンドが、「大人の科学」楽器のみで可能になりますよね。すごいすごい。




↑「大人の科学」ではないけれど、安価なおもちゃリズム楽器としては、こんなのもありましたよ。




現時点では、さすがにこれだけだとさびしいので、ほかにもふつうの楽器や、こんなおもちゃ系楽器たちも混ぜてみたいと考えています。




↑いずれも「おもちゃ」のレベルを超えたすばらしい「おもちゃ」楽器たち。大好きです。



はずかしいのでまだ発表はしませんが、候補曲も決まったし、音楽スタジオは吉祥寺にいくつかあるし、みなのやる気も満々のようだしで、なんかできそうじゃん、という感じになってきましたよ。楽しみだなあ。


ところで。なんとなくの話の流れで、Twitterをやってるのやってないのの話になったんですが、それはまたちょっと記事をあらためて。



◆今日のBGM◆


  • YMO『One More YMO』



DS-10のデモソングに「ライディーン」が収録されていて、その出来に感激した、って話は昨年のいつだったかに書きました。おもちゃ楽器類で何か演奏をとなれば、やっぱりYMOあたりが当然候補として真っ先に思い浮かびます。


世代を超えた知名度で言えば、「ライディーン」「テクノポリス」になるんですが、ぼくはあえて「コズミック・サーフィン」を推薦。これ、ライヴヴァージョンがかっこいいんですよね。『パブリック・プレッシャー』にも入ってますが、今回は『One More YMO』収録の1979年、グリーク・シアターでのヴァージョンを。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/889-85611e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad