FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「今年のベスト」の季節になりました

12月。今年の1冊とか、ベスト10とか、今年の本事情のまとめ的な企画が目につく時期になりましたね。BOOK EXPRESS ディラ上野店のHさんが登場しているというので、これを購入。





特集は、「2009年度 発表!最高に面白い本大賞」。くわしい内容は、版元のサイトでどうぞ。


ベストセラー作家インタビューとして登場しているのは、川上未映子さん。磯崎さんの受賞作も文芸ジャンルで売上ランキングに入るなど、純文としてはその健闘ぶりが目立ちましたが、芥川賞作家が文芸のベストセラー代表としてこういうふうにフィーチャーされるのは、いいことではないかと。




その川上さん、これもとっちゃいましたね。「キノベス2009、第1位に川上未映子氏の『ヘブン』(講談社)」(12/1新文化)。本好き・書店好きには説明不要かもしれませんが、「キノベス」は《紀伊國屋書店のスタッフが読んで、お勧めしたい作品の中からベスト30を毎年発表するもの》で、《今回は08年10月以降の新刊(文庫化作品除く)を対象に参加を募り、620件の応募の中から十数人の委員が最終選考で決定した。》というもの。



くわしくは、紀伊國屋書店のページを見てもらうのがいいでしょう。「「Kino Best! キノベス2009~紀伊國屋書店がおすすめする2009年のベスト30」発表!」。店頭でこれに合わせたフェアも始まるようです。小冊子も作られるようなので、これは見にいかねば。


その小冊子には、見事ベスト1に輝いた川上未映子さんが
エッセイを寄せているとのこと。「キノベス」のページでも読めるようです。



↑2位と3位。小川本は、ベストかどうかはともかく、個人的にも、今年印象に残ったフィクションの1つ。3位本も犬族には泣けました……。


今年のベスト、今年の1冊、みたいなのはなかなか書きにくいんですが、この空犬通信でも、今年の読書&映画鑑賞記録をまとめがてら、近く、印象に残った本や映画、出版・書店がらみの事件などについて書いてみようかなと思います。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/854-9e05c2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)