FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

遠足のすすめ

8月と言えば夏休み。学生のように、1か月も休みになるわけではないのですが、それでも気分はなんとなく夏休みです。で、昨日、仲良し書店員仲間数名と一緒に、以前、このblogに書いた夏文庫遠足に行ってきましたよ。


メンバーは紀伊國屋書店新宿本店Eくん、Yさん、Nくん、そしてBOOK EXPRESSディラ上野店Hさん、Sくん、そして空犬の6人。行き先は、立川の昭和記念公園


昭和記念公園へは、中央線の立川からも西立川からも歩けるのですが、我々は西立川から歩き。端っこに駅舎があるだけで、あとは見事に何もない、立川からひと駅にしてはあまりにローカルチックなへ西立川駅のたたずまいに、初めて降りるメンバーたちはいきなり大興奮。遠足気分が盛り上がります。雨に降られたときのことを考えて持ってこなかった飲食物を駅前で仕入れて、公園にレッツゴー。


昭和記念公園は、立川から徒歩圏内にあるとは思えないほど、広大な公園です。夏期はプールも営業していて、土日は家族連れでにぎわうのですが、平日のせいか、天気のせいなのか、この日の園内は空いています。


なかは、原っぱあり、森あり、丘あり、池ありと、ゆっくりできそうなスポットには事欠かない公園なんですが、我々は寝っ転がり読書が目的なので、もちろん原っぱを目指します。


遠足1

↑原っぱの中央に、この木なんの木みたいな木が。場所は全員一致で即断です。木の下に写っているのが遠足仲間たち。



遠足2

↑ちょっと引くとこんな感じ。360度ぐるりが緑、寝転がって見上げると青空(というほど青くないけど、とにかく)。最高です。


遠足3

↑各自5、6冊を持ち寄り。文庫(か新書)で遠足向き、しばりはそれだけ。6人で30冊ほどが集まりましたが、見事に1冊もかぶりなし。こうして1か所に集めておけば、遠足図書館のできあがり。好きな人が好きな本を自由に読むというスタイルに。


上野組も無事に合流、本を読んだり、おしゃべりしたり、ビールを飲んだり、おやつを食べたり、昼寝したりで、だらだらと夕方まで過ごします。くつろげるのなんのって。実に楽しい時間でした。みんな「毎日来たいね」とか言ってましたから(笑)。


心配だった天気も問題なし。曇天もむしろよかったようで、日陰に避難する必要もなく、また日焼けすることもなく、半日過ごせました。夕方になってようやく日が差してきたんですが、もしも一日この日差しだったら、日陰のない野原で長時間過ごすことはできなかったでしょう。その意味でも、ちょうどいい天気に恵まれた感じでした。


というわけで、夏文庫遠足、最高でした。大成功です。大変に楽しいです。あんまり楽しかったので、また秋もやろう、いや冬でもやろうなどと早速盛り上がっています。もしもあなたが本好きで、外でのんびりするのが好きで、周りに同好の士がいたりするのであれば、遠足、全面的におすすめですよ。


ぜひやってみよう、という方のために、今回やってみてわかったポイントをいくつかあげておきますね。


  • 遠出し過ぎないのがgood。昭和記念公園は近すぎず遠すぎずでちょうどでした。高尾山とか御嶽渓谷も候補にあがってたんですが、そんなところにいってたら、行くのがメインになっちゃって、文系の我々は途中でダウン、だらだら読書どころではなかったかも。
  • シートは大きめがgoodです。100円ショップので十分ですが、1~2人用などとあるものだと小さすぎるかも。
  • おやつは控えめがgood。あると切れ目なく食べちゃいます。袋ものは残ったときがやっかい。
  • 昼ビールはほどほどに。6人のなかで空犬一人がとばしてしまい、公園で4本、夜飲み屋で数杯空けたら、さすがに後で効いてきて、ダウン。帰宅してから朝までの記憶が……。
  • 人数にもよりますが、本は一人3冊ぐらいでもいいかも。かける人数分の選択肢になるので、あれもこれもと持っていかなくても楽しめます。

帰りは、JR立川へ。途中でオリオン書房ノルテへ。制限時間20分、価格上限1000円とルールを決めて、各自1冊本を買うことに。放っておくと、書店になら1時間でも2時間でも平気でいられるメンバーなので、ここはあえて時間制限を設けて、スリリングな買い物を楽しみ、後で、飲み屋で戦利品を開示し合う、という寸法です。ただ本を買うだけでこんなに盛り上がれるんだから、ほんと、本好きというのはすてきな生き物ですよ(笑)。


遠足4

でも、オリオンのノルテに20分は酷でしたね。見たいところがありすぎて。とくに、初めての人には。ぼくはぐるりとできる時間でないのはわかっていたので、最初っから児童書棚決め打ちで、チェック。平積み本のなかから、こんなのを抜いてきましたよ。



↑ウミウシ本はほかにも持ってますが、これ(左)は写真がよかったので、ほぼ即決。上限1000円は超えてしまってますが、これは自分本枠で。1000円以下本では、これ(右)をゲット。電車と線路が奏でる「音」に注目した絵本。なんかすごい……。鉄子のYさんにプレゼント。


吉祥寺に移動して、締めの飲み。遠足と帰りの買い物をネタに、またまた大いに盛り上がりました。早めのお開きにして、帰りにみんなで、ルーエに押しかけ、遅番の花本氏に遠足がいかに楽しかったかを報告しにいこうということに。迷惑な集団だなあ(苦笑)。まあ、でも、買い物したからいいよね。


昼からずっと本の話をして、本を読んで、本を買って、それでまだ本屋さんにいって、本買っちゃったりしてるんだから、ほんと、本好きというのはすてきな生き物ですよ(笑)。


スポンサーサイト

コメント

いいなぁ…

本好き、遠足好き、だらだら好き、全ての条件を満たしているのに、身体があかないのは致命的です…
いなかで学生時代を過ごしたので、新歓ハイクなんてものがあったのを思い出しました。
当時ワタクシ、どこでも眠られる質でしたので、とある渓谷の一枚岩の上でまどろんだのを覚えています。頭の上の遠いどこかから、同級生の「あ、コイツ本気で寝てる」の声が聞こえたのを機に眠ってしまったのでした。
読書遠足の話題から離れてしまいました…申し訳なし

  • 2009/08/05(水) 22:29:58 |
  • URL |
  • 駝鳥 #-
  • [ 編集 ]

遠足最高です

駝鳥さん>
> 本好き、遠足好き、だらだら好き、全ての条件を満たしているのに、
おお、まさに遠足者ですよ、駝鳥さんは。
> 身体があかないのは致命的です…
……なるほど、それは残念ですなあ。

> とある渓谷の一枚岩の上でまどろんだ
それって、キケン、なんではないですか?!
ぼくは、どこでも、とまではいきませんが、割にカンタンに意識を失います。
今回も、芝生のうえで、かんたんにことんといきました。

  • 2009/08/05(水) 23:53:25 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/770-577d84ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad