fc2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

デジタル一眼レフ、買っちゃいました

本業のほうでいろいろあったもので、更新がとぎれておりました。吉っ読の件ではたくさんの方から、残念だとか、もっとがんばれとか、その他いろいろなあたたかいメールやコメントをいただいています。ありがとうございます。活動としてはほんとに小規模な会だったわけですが、こちらが思っていた以上に、本の世界に関わるいろいろな方々から見守っていただけていたようで、今さらながらに感激しております……うう。


昨日も、年内をどうするかについて相談すべく、吉っ読の何人かで集まって、いせやの本店で飲んできました。ここ、なかなかタイミングが合わなくて、改装以来、初めてだったんですが、混雑ぶりといい、煙のもうもうぶりといい、店内の暑さ熱さといい、壁の薄さといい、いせや的なところはそのまんまだったので、妙に安心した次第ですよ。


さて、前置きが長くなりました。まったく本と書店のことに関係ない話でなんですが、先日、カメラを新調しました。デジタル一眼レフです。カメラ音痴なわたくしには、こうして文字を入力してるだけで、発音するだけで、なんか大変そうな感じで、はずかしいです。ご想像のつく方も多いでしょう、そう、運動会に合わせての購入というわけです。まったくわかりやすい親ばかぶりですね。



数年前までは、カメラとか写真とかって、ぜんぜん興味なかったんです。写すのも写されるのも。やっぱり写したいものがないとダメなんでしょうね。それが、子どもの存在で変わりました。なにしろ、子どもは被写体としてとにかくおもしろい。こんなにおもしろい生きものは自分の人生のなかで見たことがなかったのです。撮って残したくなるわけです。


ちなみに、目標はいつだったか、このブログでも紹介したダカフェ日記。こんなふうに家族の姿を写真に撮れたらいいなあ。って、カメラ音痴のくせして、いきなり目標が高すぎる感じですが、まあ、あくまで目標ってことで。



↑しょっちゅう引っ張り出しては泣き笑いしながらぱらぱらやっています。


本好きの人はみんなそうだと思いますが、ぼくも、何かを思い立つと、まず本から入るタイプ。このような本たちをずらりとそろえ、片っ端から読みまくっているんですが、それでカメラの腕があがれば苦労はありません。どれも、実にわかりやすくテクニックが紹介されているのですが、それを自分で再現できない。語学、楽器、スポーツ……みんな苦労は同じ、ってことでしょうか。



↑よく見ると新書ばっかりだったりする。


今回の購入で最大の発見は、写真を撮るのが楽しい、ってことです。この楽しさはコンパクトデジカメには感じたことがなかったもので、新鮮です。一眼レフは、ものとしての存在感とか操作感が、もうコンパクトデジカメとは段違いなんですね。とっても楽しいです。


もう少し腕があがって、これまでこのサイトでアップしてきたようなダメダメ写真とはおさらばできたあかつきには、わたくしのすばらしい作品たちを、じゃんじゃんアップしていきたいと思うのです。名前も、ソライヌ日記とかに変えて、よし、この際写真サイトで行きますかっ!(←妄想)……どんどん本と書店から離れてるじゃん……。


ガメラ

↑購入後、すぐに早速試し撮り。おお! なんとなくダカフェ風の背景ぼけぼけ写真が撮れているではないか! すごいかも! ……しかし、なに撮ってんだ。


◆今日のBGM◆


  • Free『Fire and Water』


先週、吉祥寺で、「酔舎の会」の飲み会がありました。例によって、オトナの音楽談義で大いに盛り上がって、大変いい気分。ライヴパーティのようなイベントの相談をしてるところなんですが、フリーの曲が候補に挙がったりしています。ということは、ポール・コゾフのギターをプレイする機会があるかも、なわけなんですが、それはまた決まったらあらためて。


さて、本作は、フリーの最高傑作、捨て曲なし、文句なしの名盤ですね。タイトル曲のイントロからいきなりしびれます。上のはボーナストラック入りの盤ですが、やはりこの盤は「オールライト・ナウ」で終わらなくてはいかんのですよっ! というわけで、ぼくはアナログでいつも聴いてます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/604-36d35ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)