FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

Why so serious?……ダークナイトが(かなり)すごい

前評判が高いのは聞いていましたが、なになに、《全米興行成績、「ダークナイト」がV4達成、歴代成績2位も目前に》ですか(08/11 all cinema HEADLINE)。記事によれば、

《週末の全米映画興行成績は、公開4週目となる「ダークナイト」が新作の追撃をかわしてみごと首位キープに成功した。累計は4億4154万ドルとなり、ついに「シュレック2」を抜いて歴代3位まで浮上、2位の「スター・ウォーズ」越えもいよいよ時間の問題となってきた。》

なのだそうです。いやはや。


だから、というわけではぜんぜんないのですが、ぼくも前から気になっていたので、早速観てきましたよ。





監督&主演は「バットマンビギンズ」に続いて2作目になるコンビ、クリストファー・ノーランとクリスチャン・ベイル。「ビギンズ」は作品としてはふつうの出来だったので、今回も予告やポスターを見るまではさほど期待はしていなかったのですが、いやはや、これが前作とはまったく別もの、もちろんティム・バートン版ともまったく違った、ヘビーでシリアスな作品に化けていました。これまでのバットマンのイメージで、観る観ないを判断したり、アメコミだから、ヒーローものだからと避けてしまうのはあまりにももったいない。ぜひいろんな人に観てほしい作品です。


例によってストーリーにはふれませんが俳優の魅力について少し。俳優陣では、まずはなんといってもジョーカー役のヒース・レジャー。ジャック・ニコルソン版ジョーカーがまるで冗談だったと言わせんばかりの怪演ぶりは前評判通り。マッドな悪役がこんなに似合う人だとは思いませんでした。


彼の影にやや隠れた感があるけれど、デント検事/トゥーフェイス役のアーロン・エッカートもなかなかに光っていました。ミスター・クリーン、いかにも正義のヒーローな感じで登場したのが、だんだんダークサイドへと転んでいく様(なにしろ、ラストシーンでは子どもに銃を向けることまでする!)を熱演しています。男性陣ではマイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマンのベテラントリオの安定感も言うまでもなし。


それに比べると、ヒロインがマギー・ギレンホールってのがなあ……。美醜云々ではなく、華がないんですよねえ。まあ、ダークな男の世界を描くために、超のつく美人タイプでも、かわいこちゃんタイプでも、ファムファタルタイプでもない、彼女のような地味めな女優を“あえて”あてたのだとも考えられるのですが……。


ただ、そんな女優問題も、この作品の力の前では何のキズにもなっていません。ダークでシビアでシリアスでヘビーなヒーローをスクリーンで観たい方、そしてその苦悩と哀しみをじっくり感じてみたい方は、迷わず映画館にレッツゴーです!


事前に読む必要はないと思いますが、映画評が気になる方は、たとえばこんなのをどうぞ。「ヘザーの映画館」「ダークナイト」



スポンサーサイト



コメント

確かにすごい!

私も先日見て来ました。ダークナイト。
ハムナプトラ3を見るつもりだったものの時間が合わず、こちらを見たのですが・・・驚きました!
本当に今までのバットマンシリーズからは想像できないほどの重厚さ!素晴らしい映画に仕上がってますね。バル・キルマーやジョージ・クルーニーのバットマンはあれはあれでコミックヒーローらしくて良かったけど、今回のバットマンは全然違う。モーガン・フリーマンやゲイリー・オールドマンらが何故に出演したか、わかる気がしました。そう言えばゲイリー・オールドマン演じる警察官ね、ああいう役の彼を私は初めて見たかも・・・あんまりフツーなんで最初誰だかわかりませんでした(笑)。
あと、空犬さんが仰るとおりヒロインがちょっと・・・知的なら知的だけでいいんだけど、ブルースやデントがあそこまで惚れこむ女性には見えなかったのが残念。ジョーカーまでが「美しい」って形容してたけど、一般大衆の目にはどう見ても美しくない!(笑)
人間の本質は善か悪か。何が正義で、何が狂気か。どきどき、はらはらでした~。こんなに恐いバットマンは本当に初めて。これは皆におススメできますね!

追伸:
「のらくろ喫茶店」、あったんですよ~。うちの市には4つの公営図書館があるんですが、そこのひとつが所蔵していました。今、取り寄せ依頼中です。楽しみ♪

  • 2008/08/21(木) 09:39:12 |
  • URL |
  • えむ #lMBqkpAs
  • [ 編集 ]

すごいでしょ

えむさん>
観ましたか、ダークナイト。トランスフォーマーのときといい、えむさん、けっこう男子映画観てますね(笑)。ひょっとして、映画に関しては“こっち側の人”?
しかも、ちゃんとバットマン過去作も観ていらっしゃる。goodです。

>そう言えばゲイリー・オールドマン演じる警察官ね、ああいう役の彼を私は初めて見たかも・・・あんまりフツーなんで最初誰だかわかりませんでした(笑)。
たしかに。ぼくも最初わかりませんでしたよ(だって、今までの感じからすれば、ジョーカーを演じててもおかしくないキャラですよね)。

>一般大衆の目にはどう見ても美しくない!(笑)
女子のみなさんの目にもそう見えることがわかって安心しました(笑)。

最近は、お酒を飲む機会があるたびに、本作をすすめまくっています。お酒を飲まないえむさんも、仕事メールに公式サイトのURLをしのびこませるなど、あらゆる手をつかって、ぜひ本作のプロモーション、よろしくお願いします!

……それにしても、のらくろ喫茶店を備えている図書館があるとは……なんか古本者としては手放しでは喜びにくいような気もするニュースですね。ぜひ読んでください!(古書価1万円を超えてたりする本なので、盗難が心配です……)。

  • 2008/08/22(金) 23:56:44 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/582-8429f8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)