FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

新しい太陽、高機能自閉症、宝島SUGOI……最近買った文庫たち。

先日ルーエまとめ買い、以外の購入文庫です。


  • ジーン・ウルフ『警士の剣 新しい太陽の書3』(ハヤカワ文庫)
  • ジーン・ウルフ『独裁者の城塞 新しい太陽の書4』(ハヤカワ文庫)
  • 泉流星『僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活』(新潮文庫)
  • シートン『ぎざ耳ウサギの冒険』(集英社文庫)
  • 別冊宝島編集部『戦後ジャーナリズム事件史』(宝島SUGOI文庫)



ウルフ「新しい太陽の書」、いよいよ完結ですか。まだ2巻の途中でがんばってるところ。


ちょっと変わった女性だと思っていた妻が、アスペルガー症候群だった……そんな妻との生活ぶりをユーモラスに描いた『僕の』は、しばらく前に『発達障害の子どもたち』を読んでいたこともあり、また内容のユニークさと読みやすい文章もありで、あっというまに読めました。



新レーベルの宝島SUGOI文庫、別冊宝島の文庫化を含むところや、実録もの事件ものを含むところ、また格闘技本を含むところなど、宝島文庫本体と共通点が多すぎて、どうもレーベルのカラーが見えにくい気がするのですが、今後どんなラインナップになっていくんでしょうね。この本は、マスコミがらみの事件史ということで、出版史に興味のある向きなら手が伸びる1冊でしょう。坪内祐三氏も「週刊文春」で取り上げてましたね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/580-81992c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)