FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

のらくろ喫茶店、BGMは鈴木茂

先週の京王古書市はみなさん、もちろん行きましたよね。今回は目録で注文していた本が何冊もあたっていてほくほく、しかも、うち1冊はこれですよ。


  • 田川水泡『のらくろ喫茶店 のらくろカラー文庫15』(講談社)

のらくろ喫茶店

↑帯付き美本です。


ああ、うれしいなあ。数年来の探求書だったんです。


のらくろにはそれほど興味がないし、兵隊ものというのにもぜんぜん惹かれないんですが、これ、のらくろが除隊後に喫茶店を始めるって話なんですね。とあれば、喫茶店大好き(カフェじゃなくて喫茶店です)、喫茶店本(たとえば以下のような本たちです)大好きな空犬としては買わないわけにはいきません。



シリーズの中ではレアだからなのか、ぼくのようなのが他にもいてこれだけ人気が高いということなのか、けっこういい古書値がついているようで、文庫判だというのに(単行本もあり)1万円を超える値がついているのを見たこともあります(いま見たら、Amazon.co.jpのマケプレもすごい値段だ)。今回は、文庫にしては高いけど、これまで見てきた相場よりはずいぶん安い値段で入手することができました。やった!


◆今日のBGM◆


  • 鈴木茂『BAND WAGON』


『ギター・マガジン』の9月号で鈴木茂がフィーチャーされているのを読んで(20頁を超える大特集、ファンは必読!)、BGMに引っ張り出しました。1曲目、「砂の女」のイントロのカッティングのすばらしさ! この音色! わずか数秒でアルバム全体が傑作であることを予感させるすばらしいイントロです。ストラト+コンプの生っぽい音によるカッティングとスライドギターを全編で楽しめます。松本隆の詩もいいし、リトル・フィートやタワー・オブ・パワーら関連の腕利きによるバックも最高。大好きな1枚です。


スポンサーサイト



コメント

残暑お見舞い申し上げます。えむです。
「のらくろ喫茶店」、おもしろそうですね。除隊後に喫茶店を始めるという発想がすでに素敵。読みたいなぁ、私も。ちょっと図書館で検索してみようと思います。
ご紹介くださった喫茶店本も興味深いです。これもチェックチェック!

  • 2008/08/13(水) 17:18:34 |
  • URL |
  • えむ #lMBqkpAs
  • [ 編集 ]

喫茶店本

えむさん>
ごぶさたです。
『のらくろ喫茶店』、喫茶店本としては評価のむずかしいところですが、ほのぼのした雰囲気はなかなかgoodでしたよ。ただ……
>ちょっと図書館で検索してみようと思います。
図書館にあるのかなあ、これ。本文に書いた通り、けっこうな古書価がついていて、出会いはなかなかむずかしいかも、ですよ。

喫茶店本3冊はどれもおすすめです。ほかにもたくさんありますから、また機会あったら、本文で紹介します。

  • 2008/08/13(水) 23:22:12 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/577-b95b8eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)