FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

乱歩関連新刊はまたまた高額本

今日はおやじ(レトリックなおやじじゃなくて、実の父親)と銀座で一杯飲ってきました。父親が自分と同じ年齢のときに、どこで何をしてたか、なんて話をするのは、なんだか不思議な感じです。


さて。乱歩本、またまたこんなのが出てしまいましたよ。


  • 平井隆太郎『乱歩の軌跡 父の貼雑帖から』(東京創元社)



資料性が高い本が出るのは乱歩者にはうれしいことなんですが、それにしても、これに続いてまたしても高額本。何が出ても買わずにいられない乱歩者はけっこう大変です。


肝心の中身はというと、これからなので、目を通したらまたここで紹介したいと思います。



↑関連本たち。


◆今日のBGM◆


  • スライ&ザ・ファミリー・ストーン『ライフ』


スライ、ほんとに来ちゃうんですねえ。うわあ。いろんなとこで記事になってますが、たとえばこちら。「伝説的ファンク・ロック・グループ、SLY & THE FAMILY STONEの初来日公演が決定!」


生スライ……観たい気持ちはものすごく強いものの、過去に、再結成バンドや復活アーティストでは悲しい思いもけっこうさせられてますから、微妙かつフクザツなんですよねえ。


名盤『暴動』『スタンド!』は言うまでもないですが、これもけっこう好きな1枚です。ちなみに、スライの諸作、今は紙ジャケ廉価盤で入手可能なようですから、まだ1枚も持ってないなんて幸運な方は一気買いのチャンスです。

スポンサーサイト



コメント

懐かしい・・・

江戸川乱歩、私は小学校の図書館に揃っていたあのシリーズ、
思い出しました。あの表紙のおどろおどろした絵。。。でもなぜか
惹かれて読んじゃうんですよね~このご紹介されている本はホントに資料!という感じですね!でも高額だー!マニア向け?内容についてはまた楽しみにしておりますね。
ところで空犬さんもご覧になった映画「Dream Girls」ですが、
今日のランチタイムに不思議なことがありました。T●lly'sでひとりランチしていたんですが、隣に座っていたうら若き女子が文字一杯の紙をテーブルに置いてiPod聴きながら必死でそれを見ている。。。一体何を見ているのか?楽譜?とか思って失礼ながらちらっと見たんです。そうしたらA4サイズの紙にたて2列歌の歌詞が書かれている。片方が英語、片方が日本語。そして(っていうかちらっだけでも結構見えちゃったんです。苦笑)その歌のタイトルが「One Night Only (Disco Version)」。サントラをお持ちだとしたらお分かりになるかもしれませんがDream Girls の中の一曲なんですよね。で、不思議なのはもう一列にある「日本語歌詞」。。。これっていつ日本語バージョン出来たっけ?と思って。。。日本でDream Girls 日本語版(笑)なんてないですよねぇ。誰が日本語訳したんだろう。そして彼女は何のためにそれを勉強してるんだろう(紙にはえんぴつの走書きメモが書き込まれてました)・・・と思って。もしかして今は公ではないけど、どこかのカンパニが日本語版Dream Girls を上演するのかなー、と思って。こんなふと思ったことどこで話したら良いんだろう。。と思ったらすぐ空犬さんを思い出しました(^0^)もし上演するとしたらキャストは誰??とか色々な想像が巡ってしまった昼のひとときでした。今週もあと2日ですね。早く週末が来て欲しいな~(乱文、挙句に長文御免なさい)

  • 2008/08/06(水) 23:29:51 |
  • URL |
  • サンドラ@ウォータールー #T7RdOjfI
  • [ 編集 ]

One Night Only

サンドラ@ウォータールーさん>
訪問&コメント、サンキュウです!

乱歩、ぼくも小学校の図書館で、あの表紙に出会ったくちです。当然全巻制覇。そのような読書体験が、こんな趣味のおやじを作ったわけですね。ははは。


>「One Night Only (Disco Version)」。
16曲目、ですね。映画もすばらしいんですが、Dream Girlsはサントラがこれまたすばらしいんですよねえ。
日本語バージョン、ですかあ。うーん、聞いたことない、というか、聞きたくないというか(苦笑)。
タレントとかよく知らないんですが、ビヨンセのものまねしてる人、いますよね。あの人のネタとか? ぜんぜん違うか……。
英語歌詞を自分で訳して、単に英語の勉強をしているだけ、という可能性もありますが、日本版の関係者の方だったりしたら驚きですよね。実際、ミュージカル/映画は、日本語版の舞台、けっこうふつうにありますもんね。
キャストは気になりますよねえ。けっこう好きな映画だっただけに、次観直すときは、俳優の顔をあてはめながら観てみることにしますね。

  • 2008/08/07(木) 00:42:43 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

こんばんは

Dream Girls、私も空犬さんの意見に全く同感です。あのサントラ聴いてから「日本語」受け入れろっていったって無理ですよね~(><)
ビヨンセものまね、わはは、いますねぇ。あれ初めてみたとき、私は
「しまった、先を越された!」と軽く嫉妬しました(爆)でも口パクだったんで、「う~んまだ私も間に合うかなぁ?(→コラコラ)」なぁんて思ってしまったり(爆)

それにしてもあの小学校にあった江戸川乱歩シリーズの表紙の絵を書いていらした方はどなたなんでしょうか?あの色彩が凄いですよね。敏感な子供にはある意味トラウマになりそうな(空犬さんはご存知でしょうか?)・・・あれをすべて制覇されているとは、いやはや、参りました。

そうそう、石井さん、4枚目のアルバムのレコーディングとっても順調に進んでおられるようです。もう自信に満ち溢れているコメントがブログに出ていました(^0^)

連日暑いですねー。本日はランチ時に外に出たときはもう「遭難」するかと思いました。。。新宿で蜃気楼が見えそうでしたよ。

空犬さんもどうぞ時節柄ご自愛くださいませ。
徒然なるままに書いてしまいました。

(今日のエントリのマンガ(?)すごいですね!江口寿史って「ストップ!ひばりくん」?の人ですか?あの人の絵はかわいい感じですよね?なんか、この作品は女版「コブラ」ですねぇ~)

  • 2008/08/07(木) 22:37:15 |
  • URL |
  • サンドラ@ウォータールー #T7RdOjfI
  • [ 編集 ]

ポプラ乱歩の表紙

そうそう、あのシリーズは表紙がちょっとこわくてよかったんですよねえ。光文社の旧シリーズは松野一夫だけど、ポプラ旧シリーズ46巻は誰だったんだろう。いまは巻数も減って、表紙もあんまりこわくないのになっちゃいましたね。

追記
>この作品は女版「コブラ」ですねぇ
おおお! ぜんぜん思いつきませんでした! でも言われてみればなるほど!
ちなみに、マシンガールのほうはガトリング銃なので、見た目のインパクトはコブラを超えてます(笑)。

  • 2008/08/08(金) 21:58:45 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/574-25693f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)