FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

パワードスーツ、宇宙大怪獣ギララ……最近観た映画たち。

あいかわらずこんなの(つまり、怪獣とか、特撮とか)ばっか観てます。



ST3 1ST3 2ギララ1

原題の副題にMarauderとある通り、ついにパワードスーツの登場ということで、SF者、ロボット者の期待を思いっきり集めていたはずのST3。マローダー、ものは悪くないんですよ。ただ、使い方がダメ過ぎる……。出てくるのなんて、最後のほうの薄暗い戦闘シーン、わずか5分ほど。こんなおいしいガジェットを出し惜しみしてどうするかね。冒頭のバグとの戦闘シーンからラストまでの間は長大な中だるみ。ジョニー・リコ復活もぜんぜん活かされず。いろんな意味で微妙な作品になっておりましたよ。「すべてが前作の3倍!」とか、チラシにえらそうにうたってありますが、お金を3倍かけたからって、3倍おもしろくなるとはかぎらんのですよ。



一方、意外にも(?)大拍手の出来だったのが『ギララ』。ST3が、わかってない人に作られてしまった悲しい作品だったとしたら、こちらは、まさにわかっている人がその思いを出し惜しみなく注ぎ込みまくって作った作品。くだらなさ度700%ですが、怪獣愛・特撮愛に満ちまくっているので、その筋の人なら楽しめること請け合いです。


ギララ2

↑こんなのまで作ってます。なぜ東スポかは本編をどうぞ。


特撮・怪獣も好きなら、出演者のリストだけでもぐっとくるでしょう。ウルトラマンの黒部進、『三大怪獣』の夏木陽介はともかく、初代ウルトラマンのスーツアクターにしてセブンのアマギ隊員でもあるの古谷敏氏の40年ぶりという俳優復活には心底びっくり、マヂで涙が出そうになりましたよ。その他、ゴジラ着ぐるみの破李拳竜、新ウルトラマンのきくち英一、本編『ギララ』主演の和崎俊哉が集まるなど、すごいことになっています。そういえば、名前の似ている主演男女(加藤夏希と加藤和樹)は、どちらも仮面ライダー人脈だから、彼らも特撮者たちですね、一応。


さすがに昭和特撮を心から愛している人は違いますね。黒部が懐中から取り出した通信機がベーターカプセル(もちろん初代ウルトラマンが変身に使う道具)だったり、夕焼けをバックにギララが踊る場面があったり(もちろん実相寺監督へのオマージュ)などなど、作中にも小ネタがたくさん仕込まれています。個人的に大笑いだったのは、ミサイルの発射場面に流れる「フォースゲート、オープン」のアナウンス(ウルトラセブン者だけ笑ってください;笑)。


怪獣はどうかというと、ギララに関してはもう言うことがありません。あの造形は何度観てもすばらしい。オリジナル本編は怪獣映画としてはかなりすっとんきょうな作品でしたが、怪獣の造形は、特撮史に残る出来でしょう。ところで、ギララの登場シーン、作中、旧作の場面が一部流用されているのですが、新たに撮った場面が、動きといい、絵といい、新旧でまったく違和感がなかったのにも驚きました。



対するタケ魔神がこれまた大笑い。造形的には、大魔神+スペクトルマンかマグマ大使の色と質感という妙な見た目で、声としゃべりっぷりがタケシという、なんだかよくわからないものになっています。これがギララと、いかにもそれらしいアクションで戦うのだから、たまりません。


ST3と続けて観たせいでよけいにそう思ったのですが、この作品が痛快なのは、ギララが出ずっぱりなところ。結局、特撮男子は怪獣を観たいんですよ。しょーもない人間ドラマでやたらに尺だけ伸ばした感のあるST3製作関係者はこれと『トランスフォーマー』でも観て、怪獣やロボットを愛する男子が何を観たいのかを勉強しなおしてほしいです。


ふだんはパンフを買うことなどないのですが、昔の特撮やアニメのレコードを模したパンフがとてもよくできていたので、思わず買ってしまいました。これで、本物のソノシートでもついていれば完璧なのになあ。


ギララパンフ

銀座シネパトスでは、ギララ公開に合わせて、こんな特集も組まれているようです。「ギララの復讐(または復習の夏休み)」


ギララの復習

残念ながら、『宇宙大怪獣ギララ』はもう終わってしまいましたが、この後も『大魔神』(角川)、ガメラ、ゴラス、ゴケミドロ、バランら、昭和特撮者が泣いて喜びそうなラインナップがずらり。夏休みのレイトショーは銀座シネパトスで決まりです。『ギララの逆襲』はホラー者の聖地、シアターN渋谷のレイトショーもありますから、こちらもどうぞ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/573-83238b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)