FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

秘宝、この映画、女優……今日買った本たち。

しばらく前に書きましたが、映画雑誌が苦戦、だそうです。ならば空犬通信は全面的に応援せねばなりませんね。


  • 『映画秘宝』2007年11月号(洋泉社)
  • 『この映画がすごい!』2007年11月号(宝島社)
  • 『Cut』2007年11月号(ロッキング・オン)
  • 「この映画がすごい!」編集部・編『ハリウッドムダ脱ぎ女王選手権』2007年11月号(宝島社)


『秘宝』は特集が「愛すべきニッポンのバカ映画30」と空犬好み。そうそう、紹介しそこねていましたが、こういうのが好きな人は、渋谷に全速力で駆けつけてください。シネマヴェーラ渋谷にて、昨年好き者たちを驚愕させた驚異の特集「妄執、異形の人々」の第2弾が開催中です。ものすごい映画が並んでいてくらくらします。



驚異の半額化、『この映画』は「麗しのセクシー女優大集合!」で、『Cut』の「セクシー07 ここまで脱いだ! 女優たちの極上エロティック」とかぶりました。苦戦の映画雑誌は男子の助平心に訴えるしかないとふんだのでしょうか。宝島社のほうは、『ムダ脱ぎ』なんていうムックまで出してますからね。いやはや。


それにしても。『秘宝』表紙はジェシカ・アルバ、『Cut』もジェシカさん、チェック対象外誌ですが、『スクリーン』もジェシカさん。ちなみに『この映画』の表紙(10月号はジェシカさん)と「スター学習帳EX」はアンジェリーナ・ジョリーで、『ロードショー』の別冊付録もアンジー。なんだか映画雑誌各誌でかぶりまくってますね。やっぱり、セクシー女優頼み、ってことなのでしょうか。



◆今日のBGM◆

  • U.K.『ライヴ・イン・ボストン』

liveinboston

4人時代、つまりアラン・ホールズワース在籍時のライヴ音源です。ブートで出回っていたもので、めずらしさ、ありがたみはないのでしょうが、音質もよくなったものがこうしてふつうに買えるようになるのはやはりうれしいものです。


どのプレイもすごいですが、やはりうれしいのは、『デンジャー・マネー』に収録されることになる「ジ・オンリー・シング・シー・ニーズ」「キャリング・ノー・クロス」「シーザー・ズ・パレス・ブルース」の3曲が、ギター入りで聴けることでしょう。スタジオ盤とはアレンジや雰囲気も違っていて、なかなか興味深い仕上がりになっています。


個人的にはトリオ時代の2枚も大好きなんですが、あちらはなんといってもギターレス・トリオ。ギター好き、アラン・ホールズワース好きにとっては、アランのプレイが聴けるというだけで、本作は特別な1枚になりそうです。


ちなみに、この盤のライナーによれば、UKのオリジナル盤3枚が、ボーナストラック入りで近く再発になるのだそうです。このボストン・ライブの音源も収録されるそうで、タイミング的にはなんじゃそりゃ、という気がしないでもないですが、どんなものになるか、そちらも楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/411-34a009e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad