fc2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)……三鷹で読書会が開催されます

三鷹ネットワーク大学主催の読書会。5月開催の第32回の案内が出ました。


    三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)――科学と文学の間(あわい)
    日時:2024年5月10日(金)19:00~20:30
    会場:三鷹ネットワーク大学
    受講料:500円


《年齢や地域や分野の壁を越えて、すべての市民の皆さまに開かれた大学》をうたう三鷹市の三鷹ネットワーク大学が主催する読書会です。詳細は継続が決まったときに書いた記事および大学のサイトをご覧ください。


今回の課題作はレイ・ブラッドベリ「「ウ」は宇宙船の略号さ」。『ウは宇宙船のウ【新版】』(創元SF文庫)に収録の一篇です。宇宙船の発射。フェンスの向こうの世界。宇宙への、宇宙飛行士への憧れ。少年たちの友情と別れ。SFの抒情詩人、ブラッドベリの「らしさ」が全編に現れた、一読心に残る一篇です。今回は同作の萩尾望都によるコミカライズ「ウは宇宙船のウ」『ウは宇宙船のウ』(小学館)所収)と併せて読むことで、文章と絵による描写の違い、受ける印象の違いなどを比較しながら、この名篇を一緒に楽しみたいと思います。


レイ・ブラッドベリは、アメリカのSF作家。この読書会では2回目の登場となります。萩尾望都は『ポーの一族』『トーマの心臓』他、多数の作品で今なお強い人気を誇るマンガ家。キャリアのごく早い時期からSFへの関心を示しており、多数のSF作品があり、『バルバラ異界』では日本SF大賞も受賞しています。海外でも高い人気と評価をほこり、フランスのアングレーム国際漫画祭で特別栄誉賞を受賞したことが報じられたのも記憶に新しいところです。


申し込みの受付期間は4/9から5/9まで。くわしくは三鷹ネットワーク大学のイベント案内ページをご覧ください。



追記:初めての参加される方、参加を迷われている方は、こちらの記事に目を通していただくといいかもしれません。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する