FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

本屋巡りのお伴に……「御書印プロジェクト」が始まりました

しばらく前から本屋好きの間では話題になっていながら、なかなか手にする機会がなかった『御書印帖』。遅ればせながら、BOOKSルーエでゲットしました。



書影 御書印帖

公式サイトはこちら。「御書印プロジェクト(公式)。ツイッターアカウントもあります。「御書印プロジェクト(公式)(@goshoinclub)


公式サイトには、《御書印は人と書店を結ぶ印(しるし)です。御書印店=参加書店を巡って、書店員が選んだ本のタイトルや一節を、御書印=オリジナルの書店印とともにゲットしましょう!新たな本との出会いがあなたを待っています》とあります。


しくみというか楽しみ方については、「御書印の楽しみ方」というチラシが参加店の店頭で配布されているほか、サイトにもあがっています。こちら


御書印帖 チラシ

今回の参加店は46店。一覧はこちら。これは固定というわけではなく、今後参加店は増えていくそうですよ。


『本屋図鑑』(夏葉社)を出したとき、本屋巡りのお伴にしてくださった人がたくさんいたのですが、なかには、本書に掲載されている本屋さんを訪ねた際に、そのお店の番線印を押してもらうという、まさに御書印帖のような使い方をしてくださった方がいたそうです。お店を訪ねたときに、なにか「しるし」が残るというのは、やはりうれしいものなのかもしれませんね。(ちなみに、「番線印」とは《取次が取引関係のある書店に割り当てるコード》(『本屋図鑑』より)で、店頭で注文時などに使えるよう番線をハンコにしたものです。)


特定の路線・駅を回ってスタンプを集める、ポケモン、ガンダム、コナン、ウルトラなどのスタンプラリーも大人気のようですし、こういう、ハンコ集めを楽しむ層ってけっこう広いんでしょうね。この「御書印プロジェクト」も本屋好きの間に広がっていくかな。


千駄木の往来堂書店も参加店の1つですが、先日訪問した際に店長の笈入さんに話を聞いたら、けっこう反応反響があるそうですよ。


というわけで、本屋好きのみなさん、とくに本屋巡りが好きなみなさんは、この「御書印プロジェクト」、チェックしてみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する