FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

名物フェアが復活!……往来堂書店で「D坂文庫2019-2020」が始まりました 【更新】

東京・千駄木の往来堂書店の名物文庫フェア「D坂文庫」



毎年恒例だったこのフェア、前回から少し間が空いてしまっていましたが、無事に復活、11/16(土)「D坂文庫2019-2020」が始まりました。


同店に縁のある方々が文庫しばりで選書をするフェア。対象商品に選書コメント入りの独自帯がまかれるのはこれまで通りで、フェアのメインビジュアルがミロコマチコさんのイラストであることも前回同様です。


今回は51人の方が参加しています。わたくし空犬も、もちろん参加させてもらっていますよ。


選者の推薦文を1冊にまとめた小冊子がいつものように用意されています。本愛あふれるコメントがぎっしり詰まった冊子ですので、忘れずに入手してください。冊子は、税込み300円。フェアから3冊買うとプレゼントとのことです。


191115 往来堂書店 D坂 冊子

↑これがその冊子の一部(写真は実際の冊子ではなくコピーです)


フェアは、年明け1/5まで。場所は、いつものように、お店の入り口を入ってすぐ、正面のフェア棚で展開です。


191115 往来堂書店 D坂 店頭

↑こちらは、前日の夜に関係者で開催された前夜祭的な飲み会の後に、参加者で集まって、品出しをしているところです。フェアの協力者が集まって、一緒に、帯をまいたり、フェアコーナーに本を並べたりするのもなかなかいいものですよ。


191115 往来堂書店 D坂 本1191115 往来堂書店 D坂 本2

↑フェアに並ぶ本の一部。このようにフェア独自帯がかかった状態で並びます。


いつもフェア開催中に複数回お店におじゃまし、買い物ついでに、店頭の様子を取材させてもらってこのブログで報告していますが、今回もそのようにする予定です。ぜひお店を訪ねて、フェアを実際に見ていただきたいと思いますが、遠方でお店に行けないという方はレポート記事をお待ちいただければと思います。


前回の様子はこちらこちらをどうぞ。


191115 往来堂書店 D坂 布バッグ

↑これも同店名物、といっていいでしょう。ミロコマチコさんのイラストをあしらった布バッグ。レジ袋有料化を控えたいま、本好き本屋好きとしては、よくいく本屋さんのオリジナルマイバッグを用意しておきたいところですよね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する