FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

beco reco再び?!……西荻窪のBREWBOOKSで音楽トークイベントを開催します

吉祥寺の出版仲間3人で、こんな音楽トークイベントを開催します。



    帰ってきたbeco reco Vol.1
    「歌謡曲、超パーソナルベストテン!」

    日時:2019年12月18日(水)
       OPEN 19:00 START 19:30(〜21:00)
    場所:BREWBOOKS(西荻窪)
       東京都杉並区西荻南3丁目4−5
    出演:鈴木茂(アルテスパブリッシング)島田潤一郎(夏葉社)空犬太郎(空犬通信)
    会費:900円(*ドリンク別;お店自慢のクラフトビールを片手にお楽しみください)
    予約:下記のいずれかでお願いします。
       メール(info●natsuhasha.com;●をアットマークに変えてください)
       出演者のTwitterのリプ/DM(出演者欄の名前にリンク貼ってあります)
    *お店のほうでは予約は受け付けられませんので、ご注意ください。
    *予約の際はお名前とご連絡先(アドレスか電話番号)をお知らせください。

以前に西荻窪のブックカフェ、beco cafe(2016年に閉店)で不定期開催していた音楽テーマのトークイベント、beco reco。素人DJが曲をかけながら、あれこれ音楽について語るというイベントだったんですが、このたび、久しぶりに、同じ西荻窪でお店を変えて開催することになりました。


今回の音楽トーク、テーマは歌謡曲です。70年代から90年代……ミリオンセラーがたくさん生まれ、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでが同じヒット曲を共有していた、音楽がまさにごくごく身近にあった時代の歌謡曲について、なつかしい音源をかけながら、たっぷり話します。出演は、beco reco、beco talkに何度もこの組合わせで出演している、吉祥寺に縁のある出版仲間にして無類の音楽好き3人です。


beco recoは、あえてデジタル音源は使わずに、アナログレコードやCDで音楽を楽しむイベントでしたが、今回は、一部デジタル音源も使います。レコード派のぼくは、もちろん、全曲アナログで用意。なつかしいドーナツ盤をたくさん用意していく予定ですよ。


鈴木さんのアルテスパブリッシングは音楽書を中心に出版活動を続けてきた出版社ですし、島田さんの夏葉社にも『レコードと暮らし』といったユニークな音楽書があるほか、別レーベルの岬書店からは音楽ネタ満載の『90年代の若者たち』といった著書も出しています。音楽がお二人の出版活動にどんな影響を与えているのか、どのような音楽を聴いてきた人が本をつくっているのか。今回のトークは音楽の話が中心ではありますが、2社の出版物のファンにとっては、いろいろ興味深い話が聞けるかもしれませんよ。


イベントは予約制です。お店ではなく、出演者のほうで予約を受け付けています。このブログのコメント欄でご連絡をくださるのでもかまいませんが、ブログのコメント欄やTwitterのリプでご連絡をくださる場合は、個人情報を載せないようにしてください。Twitterの場合は、連絡がとれてからDMにするか、メールにするか、ブログのコメント欄の場合は「管理者にだけ表示を許可する」のチェックをお忘れなく。


12月の忘年会シーズンに何やってんだか、という感じがしないでもありませんが(苦笑)、本好き&音楽好きのみなさん、ぜひビールと音楽とおしゃべりを楽しみにきてください。


今回の会場となる西荻窪のBREWBOOKS。写真入りで店内の様子がよくわかる紹介記事がありますので、どんなお店か、興味のある方はこちらをぜひ。「<120>西荻窪の「書斎」でクラフトビールを 「BREWBOOKS」」(8/22 朝日新聞)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する