FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

本屋さんで映画音楽とドリンクを……大阪・隆祥館書店での音楽テーマのトークイベント、第3回が開催

大阪の隆祥館書店の音楽トークイベント「Book & Music」。8月に、第3回が開催されることになりました。



    Book & Music VOL.3 映画は音楽もおもしろい……空犬偏愛サウンドトラック10選
    日時:2019年8月2日(金)
       OPEN 20:00 START 20:30(〜21:30)
    会場:隆祥館書店1階
    出演:空犬太郎(編集者・ライタ-)
    参加費:2,500円(1ドリンク付き)
    (*内訳ト-ク1677円+『ミュージック・マガジン』【特集】「映画と音楽」823円)
    (*当日の場合:参加費500円アップになります。)
    (要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
    主催:隆祥館書店
    後援:ミュージックマガジン

こんなイベントです。《第1回は「ディスコ40周年にディスコサウンドを聴こう!」、第2回は「メロウで、 ブル-ジ-なAORを聴こう!!」をテーマに、なつかしい70〜80年代に人気を集めた音楽を楽しみました。今回は、リクエストの多かった映画音楽/サウンドトラックの世界を取り上げます。
ただ、「映画音楽」は全ジャンルを含む広大なテーマ。前2回のように、短時間でその黄金時代を俯瞰することはなかなかできません。かといって、誰もが 耳にしたことのある名画ばかりではおもしろみに欠ける。
そこで今回は、「この監督にこの作曲家」「ミニシアター」「日本盤のジャケットで楽しむサントラ」などなど、完全に選者の好みに基づいた切り口で、知る人ぞ知る映画音楽をセレクトしてご紹介していただきます。
トーク&DJは編集者&ライターの空犬太郎氏。音源をかけながら、自身が偏愛する映画音楽の数々について熱く語ります》。


というわけで、今回も、話し手&DJはわたくし、空犬太郎がつとめます。


イベントの趣旨は、前々回のディスコ、前回のAORと同様で、そのジャンルの音楽を一緒に楽しむというものなんですが、何しろ、今回はテーマが映画音楽。「ディスコ」「AOR」もそれなりに広いものの、ブーム、黄金時代と言える時期がありましたから、ある程度の絞り込みは可能でした(それでも、1時間ほどに収めるのは大変でしたが……)


映画音楽は、ジャンル的にはクラシックからポピュラーからなんでもあり。半世紀以上の歴史があります。これを1時間で、というのは無茶というもの。さりとて、よくある映画音楽ベストテンのようなものにしてしまっては、わざわざイベントにする意味がありません。


というわけで、今回は、内容紹介にもあります通り、完全に選者、つまりわたくし空犬の趣味でセレクトした偏愛音楽たちをご紹介するかたちにさせていただきました。ですので、映画音楽ベスト、魅惑のスクリーンミュージック、みたいなくくりの場合に必ず登場するような定番・名作は、今回は取り上げません。「男と女」「ロッキー」「スター・ウォーズ」「タイタニック」「大脱走」「ゴッド・ファーザー」「炎のランナー」などなどは、今回は対象外ということになります。


内容紹介にあげてあるような、ジャンル・キーワードをいくつか用意し、それぞれ1、2作品を紹介するようなかたちを考えています。


同店の名物イベント「作家さんを囲む会」は通常、同店8階の多目的ホ-ルで開催されていますが、今回も開催は、同店の1階、店内となります。本棚に囲まれた空間で、トークや音楽を聞くのもなかなかいいものです。


事前の知識はまったく不要のイベントです。映画自体を知らなくても、映画や映画音楽についてくわしくなくても、ぜんぜん問題ありませんよ。大阪近郊の映画好き音楽好きのみなさんは、ぜひ遊びに来てください。映画音楽とおしゃべりとお酒を一緒に楽しみましょう。



追記(9/8):当日の店頭の様子です。


190802 イベント店頭190802 イベント看板
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する