FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

数年来の探求本をゲット(涙)……アラン・ホールズワースの絶版楽譜

古本の話ではありますが、絶版ギター譜の話ですので、ギター弾き以外の方にはぴんとこないかもしれません。



2017年4月に亡くなってしまった、アラン・ホールズワース。敬愛してやまないギタリストの一人でしたので、亡くなった直後に、アランについていくつか記事を書きましたが、うち1本に、アラン関連の書籍・雑誌についてまとめました。


その記事に、かつては持っていたけれど手放してしまい、買い直そうにも、以来見つけられずにいる楽譜があると書きました。《前者も所有していたんですが、1曲も弾けないスコア集を持っていてもなあ、とあるとき手放してしまい、その後、長く後悔することになりました(泣)。中古で見かける機会自体少ないし、これまで何度かヤフオクや古書店で見かけたときは、ものすごい値段になっていました……》。


  • 『アラン・ホールズワース・ベスト』(CBS/SONY SONGS・全音楽譜出版社)

先日、ふらりと寄った中古レコード屋さんの書籍コーナーに、なんと、この本があるではありませんか! 背差しだったので、注意深く見ていないと、見落とすところでした。(探求本の背のデザインを頭に入れておくのは、探求書を抱える古本者の基本、ですよね。)


書影 アラン・ホールズワース・ベスト書影 アラン・ホールズワース・ベスト 表4

↑久しぶりに手にしたアランの楽譜。新刊で出たときに買っているのに、なんで、こんなに苦労して再入手する羽目になったんだか……すべて自分が悪いのですが(苦笑)


経年相応の傷みはありますが、30年以上前の本であることを考えれば、きれいなものといっていいでしょう。おそらく、元の購入者も、当方同様、買ってはみたものの、まったく歯が立たなかったのか、中も大変きれいなものでした(笑)。所有者が熱心にコピーに使った楽譜は、すぐにぼろぼろになりますからね。


奥付 アラン・ホールズワース・ベスト

↑奥付には、発行日も版・刷の表記もありません。


全8曲のTAB譜が掲載されています。当時は、アランの楽譜といえば、この本しかありませんでしたから(『ギター・マガジン』に「ロード・ゲームス」が掲載されたのと、どちらが先だったか)、今からは想像がつかないくらい貴重な1冊だったんですよね。


その後、先の記事でも紹介したように、洋書が出たり、雑誌やムックにTAB譜が掲載されたりで、本書の収録曲も、他で手に入るものがほとんど。今となっては、この本にしか掲載されていない曲というのはないのですが、それはそれとして、やはりアラン・ホールズワースのマニアとしては、手元に置いておきたい1冊、なのです。


ちなみに、この本、ふだんぼくが音楽本古書に出してもいいと考える金額の基準からすると、やや、というか、かなり高めの値段でした。高かったけど、でも、迷わず買ってしまいましたよ。これからもずっと探求本扱いで、古書店や中古レコード店で探し続ける手間や時間を考えれば、少しくらい高いお金を出してでもいいから即入手して、一日でも長く手元に置いておきたい、そんなふうに思えるんですよね。年齢のせいもあってか、よけいに。


アラン・ホールズワース関連本については、この記事この記事この記事もよろしければご覧ください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad