FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

大阪で「英国パブ シャーロック・ホームズ」を訪ねてきました

先日、仕事の用事で大阪に行ってきたときのこと。仕事の用事が終わった後、時間に余裕があったので、梅田にある「英国パブ シャーロック・ホームズ」を訪ねてきましたよ。



1808 パブシャーロック・ホームズ 外観1808 パブシャーロック・ホームズ 看板

↑外観。ホームズの登場人物たちが見えます。看板もいい感じ。


1808 パブシャーロック・ホームズ 店内
店内はまさに英国風のパブ。壁には、シャーロック・ホームズのメモラビリアが貼ってあったり、備え付けの本棚にはホームズ関連本が並んでいたりします。(以下、店内の写真はお店の方に断って撮影したものです。)
1808 パブシャーロック・ホームズ 壁面

↑壁はこんな感じ。


1808 パブシャーロック・ホームズ 本棚

↑店内の本棚。ホームズ関連本が見えますが、よく見ると、ずらりと並ぶ洋書は正典原書ではなくディケンズ全集だし、ホームズに関係のなさそうなタイトルもけっこう混じっていました。書棚は、客が自由に読めるようにしてあるわけではないようでした。


英国風パブですので、ビールはもちろん、ギネスとバスペールエールをそろえていますし、ウィスキーもシングルモルトがずらりと並んでいます。ハードシードルもありましたよ。


1808 パブシャーロック・ホームズ ギネス1808 パブシャーロック・ホームズ バスペールエール

↑ギネスとバスペールエールを。イギリスのパブだとパイント(約580ml)とハーフパイントが選べることが多いのですが、ここでは、ギネスは400mlと、パスペールエールは350mlとパイントから選ぶようになっていました。


1808 パブシャーロック・ホームズ フィッシュアンドチップス

↑フードはやはり英国パブっぽいものを、ということで、フィッシュアンドチップスを。独りで食べるにはけっこう量があります。


ほかにもローストビーフやアイリッシュステーキといった、イギリス風、アイルランド風のメニューがありました。


ホームズシリーズの登場人物や作品にひっかけたメニューがあるかもと期待していましたが、(ぼくが見落としていなければ)フードに「ホームズサラダ」があっただけで、ほかには、ドリンクにもフードにも、キャラや作品名を冠したものはないようでした。残念。


1808 パブシャーロック・ホームズ チラシ

↑パーティメニューもあります。こちらには「ワトソンコース」「ホームズコース」と、キャラ名がついていました。


店内の雰囲気はまさに英国風のパブのそれなんですが、ぼくが訪問したときはたまたまそうだったのか、それともふだんからそうなのか、大音量でアメリカンロック(エアロスミスとか)が流れていました。ずっとアメリカンなのかと思ったら、途中でa-haになったり、Air(エール)になったり……。謎のセレクトは、有線の洋楽チャンネルをそのまま流しているだけなのかな。店内の雰囲気と音楽が合わないと感じる人もいそうです。BGMもイギリス風だとなおいいのになあ、などと思ってしまいました。


お店はダーツバーでもあります。レジの前、店内中央にはダーツをする人のための高めのテーブルがあり、壁には2つ、ダーツの的が。


そんなに長居はしなかったんですが、その間、お店にやってくる客はみな常連、かつ、お互いに知り合いのお仲間同士のようで、ダーツとおしゃべりとお酒を一緒に楽しんでいるようでした。


常連さんたちもアットホームに楽しんでいる感じで、一見さんお断りの雰囲気はないですし、一人客を邪険にするタイプの店(残念ながらありますよね、そういうお店)ではまったくなく、実際、ぼく以外にも一人客がいましたが、周りが常連だらけの店は落ち着かないという方には、もしかしたら雰囲気的に向かないかもしれません。


場所は、大阪駅第一前ビル地下1階、同ビル名物の喫茶店、マヅラの裏あたり、中古レコードディスク・J・Jの斜め向かいにあります。


駅前ビルは大好きで、高校生のころから出入りしていますし(といっても、当時は中古レコード屋さんと古本屋さんが目当てでしたが)、大阪に来るたびに遊びに来てもいるのに、この店は実は初めて。1977年のオープンだそうですから、ぼくが大阪にいたときにはすでにあったわけで、近くを、というか前を通ったりもしているはずなんですが、いくらホームズ読みではあっても、さすがにその頃は、お酒を飲ませるお店、英国パブには関心が向かなかったんでしょうか。


2018年8月現在のいま、ちょうど、早川書房のビル1階に入っているカフェ・クリスティで、期間限定の「パブ・シャーロック・ホームズ ホームズ対ルパン」が開催中ということで(以前に「パブ・シャーロック・ホームズ」が開催された際の訪問記はこちら、詳細を調べようと検索していたら、この大阪のお店も出てきて、そういえば大阪にもあったっけ、ずっと行きたいと思っていたのだった、と気づいたものでした。


ホームズ読みは一度試してみるといいと思います。なお、初めて訪問される方は、このパブもいいですが、すぐ近くのマヅラはじめ、大阪駅前第1〜4ビルの地下は、昭和な香りが濃厚に残る庶民的でいい感じの店の宝庫なのです。この店「だけ」の訪問はもったないので、ぜひ時間に余裕をみて、ダンジョン感全開の駅前ビル地下街の散策というか探索を楽しまれるといいでしょう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad