FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

江口寿史イラストレーション展『step』……6/30から銀座スパンアートギャラリーにて

江口寿史さん、ご本人から、こんなご案内をいただいてしまいました。




step展DM 表step展DM 裏

↑ご覧の通り、2種類あります。


4月に刊行されたこの2冊の刊行記念展示イベントです。



会期は6/30〜7/22、会場は銀座のスパンアートギャラリー


会場のスパンアートギャラリーは、当方のブログやツイッターをご覧になっている方には、角川文庫の横溝正史作品のカバーで知られる杉本一文先生の展示を手がけたり、オリジナルプリントを販売したりでおなじみの画廊ですね。小さなスペースですが、ホームページをご覧いただければ一目瞭然、本好き、マンガ好きが反応しそうな名前がずらりと並んでいます。


会期中には、サイン会やライブスケッチも行われるそうですよ。ファンは要チェックですね。


ところで、この展示の案内、冒頭に書きました通り、江口寿史さんにお目にかかる機会があり、そのときにご本人からいただいたものです。小学生のときからその作品に親しんできた者(『すすめ!!パイレーツ』をリアルタイムで読んでいた世代、かつ、『ストップ!! ひばりくん!』に影響を受けた世代です)にとっては、個展の案内ハガキをご本人からいただくだけでも大事件ですが、ほかにもいろいろとお話を、それも、昭和の週刊少年漫画誌に連載されていたころの話をお聞きすることができたりしてしまったのです。


小学生のときに読んでいたまんがを描いたご本人に会って、当時の話を聞けるなどという機会が我が人生訪れることがあるとは……(涙)。感無量です。


江口寿史さんといえば、この空犬通信にもたびたび登場している、西荻窪の今野書店、50周年記念リーフレット「コンノコ」に、イラストが掲載されています。


コンノコ 6月 表コンノコ 6月 裏

同店で買い物をするともらえる「コンノコ」、月代わりですので、ファンは、12月まで、毎月買い物をすることになりそうですね。


お店の方にうかがった話だと、ちょっと驚くほどの部数が用意されているというのに、月初から配布を始めると月末を待たずに、配りきってしまうそうです。確実に入手したい方は、毎月早めに同店に買い物をしにいくほうがいいかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad