FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

GW恒例子どもの本のイベント「上野の森 親子ブックフェスタ」は5/5まで【更新】

上野公園で開催中の「上野の森 親子ブックフェスタ」に行ってきました。


180503 上野 チラシ表180503 上野 チラシ裏

180503 上野 01180503 上野 02

5/3、4、5の3日間開催の中日。天気に恵まれ、というか、恵まれ過ぎた感じで、午後の会場は、夏の日差しで、日傘を差している人の姿も目立つほどの熱気。しかも、今日、5/4は「みどりの日」ということで、毎年、国公立公園の入園料が無料になる日。パンダ人気で盛り上がっている上野動物園も無料公開(ただし、シャンシャンは予約していないと観られないそうです)ということで、それも重なったせいか、上野公園内は、大変な人出でした。


親子ブックフェスタ会場内も、たくさんの親子連れでにぎわっていて、どのブースの前にも人の壁ができています。本のイベントにたくさんの人が集まっているのを目にすると、それだけでうれしくなりますよね。しかも、あちこちで子どもたちが楽しそうにしている姿が目に入ってきたり、楽しそうな声が聞こえてきたりがあると、なおのこと。


多くのブースが20%引きでの販売です。書店の店頭では見かけない本もたくさん並んでいますから、ふだんなかなか本屋さんに行く機会のない方々にとっては貴重な機会でしょう。まとめ買いをしている方の姿も目につきました。


多くのブースでは、本が平積みになっていますから、ふだん書店で平積み・面陳になっているのを目にする機会のない本の表紙をたくさん見ることができるのも新鮮です。ぼくは本は本屋さんで買うことにしているので、今日は買い物はしませんでしたが、会場内を散策しているだけで、たいそう幸せな時間を過ごすことができましたよ。


会場内のイベントや出展社の一覧と配置図は、「上野の森 親子ブックフェスタ」チラシ(PDF)で確認できます。


「上野の森 親子ブックフェスタ」は、明日5/5まで。ゴールデンウィークに家族で子どもの本を見に行くのも楽しいと思いますよ。近くには国立国会図書館国際子ども図書館もありますから、セットでぜひ。


180503 上野 03


追記。「上野の森 親子ブックフェスタ」はブースごとの会計ではなく、一括会計です。「上野の森 親子ブックフェスタ」は、たくさんのお客さんでにぎわうこともあって、毎回、会計に行列ができます。それぞれのブースは、テントになっていて、本を見ている間は日陰にいられますが、会計の際は、日陰などのない場所に並ぶことになるので、とくに子連れの方は、日傘や帽子などを用意したほうがいいかもしれません。


毎回、行列ができるのがわかっているのだから、主催者のみなさんは、会計の行列エリアにもテントを用意するなどの対策をとったらいいのになあ、と、子連れで並んでいて大変そうなお客さんも混じっていたりするのを見ると毎回思ってしまいます。暑いなか、会計の列に並ぶのが嫌で、買い物をあきらめてしまう人もいるんじゃないかと、そんなことまでなんとなく心配になってしまいます。



追記(5/8):今年の親子ブックフェスタ、売上のほうもよかったようで、過去最高額となったと、業界紙の記事にありました。「「上野の森 親子ブックフェスタ」、今年も過去最高売上げ更新」(5/7 新文化)


記事の一部を引きます。《18回目を迎えた同フェスタには、昨年より1社増の77社が出展。絵本・児童書など約5万冊が20%引きで販売された》。


当日の売上額は、《初日の売上げは1431万円、2日目は1405万円。最終日は約1119万円で計約3955万円。速報値として発表した。昨年の3702万円を大幅に上回り、過去最高額となった》とのことです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad