FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

まもなくオープンです……神保町ブックセンター with Iwanami Books

着々と開店準備が進んでいるようですね。岩波ブックセンター跡地でまもなく(ちょうど1週間後です)オープンとなる、「神保町ブックセンター with Iwanami Books」



神保町ブックセンター外観 180402

↑先日(4/2)、昼ごろの様子。入り口上部の庇にあたるところに店名が入ると、一気に外観が整った感じになりましたね。大きく突き出すように掲げられた、店のコンセプトをストレートにあらわした「BOOK CAFE WORK」の看板が目を引きます。


店内には本の入った什器やスタッフらしき人の姿が複数見えました。外からざっと見ただけで、じろじろと中をのぞきこんだりしたわけではないので、くわしいことはわかりませんが、入り口の右脇、岩波ブックセンター時代にレジだったあたりが飲食の厨房・カウンターになっているのでしょうか。


岩波ブックセンター時代には岩波文庫が並んでいた、正面入り口から見て、右側の壁面にはやはり岩波文庫が並んでいるのが見えます。旧店舗時代の利用者にはうれしい配置になることでしょう。


神保町ブックセンターチラシ 180403

↑「4月11日(水)OPEN」と記された、店頭で配布されているチラシ。割引券にもなっているようです。


神保町ブックセンター外観 180329神保町ブックセンター外観 180329

↑こちらは先週、3/29ごろの様子。手前には、取り付けを待つ看板らしきものが写っています。中の様子が気になるのか、上の写真のように、店の前で足をとめて、店内をのぞき込んでいく人(背中にはリュック、片手には本が入っているのが見えるビニールと、典型的な神保町のお客さんルックなのが、またいいですね。そりゃあ、神保町人なら気になりますからね)が何人もいましたよ。


写真右の、建物右側面の窓側は、この写真では見えませんが、カウンター席になるようです。


神保町の新しいブックスポットを楽しみにしている人はきっとたくさんいるでしょう。ぼくもその一人なもので、前を通るたびについ気になってしまって、オープン前の様子を思わずレポートしてしまいましたが、無事オープンになりましたら、新しいお店の様子をあらためて空犬通信でもご紹介したいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad