FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

2006ベスト、消えたスター、女性ヴォーカル……最近買った雑誌たち。

  • 『映画秘宝』2007年3月号(洋泉社)
  • 『この映画がすごい!』2007年3月号(宝島社)
  • 『PLAYBOY』2007年3月号(集英社)


映画雑誌2種はいつものやつですね。『映画秘宝』『この映画がすごい!』ともに表紙はビヨンセ。ダイアナ・ロス&シュープリームスがイメージだという映画『ドリームガールズ』は、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィーら、ブラックエンターテイメントの大物が周りを固め、アカデミー賞8部門ノミネートの話題作。ビヨンセは映画は初主演のようですが、はたして演技のほうはどうなんでしょうか。それにしても、2冊並べると……大変濃いです。


『秘宝』、特集は好例のベスト&トホホ。2006年度のベストは……(ドラムロール)、じゃーん、って『グエムル 漢江の怪物』かよ! 怪獣パニックものがトップに来ても何の違和感もない映画雑誌……さすが秘宝です。ちなみに、空犬ベストの『ヒストリー・オブ・バイオレンス』は4位(読者投票では1位)、トホホは『日本沈没』でした。……おめでとうございます。




『この映画』は「消えたスター100人完全大捜索」と「“ブスかわ”ってなんだ!?」と、いずれも宝島らしい特集。どちらも笑えるんですが、なんとなくさびしい読後感の特集でもあります。


『PLAYBOY』はふだん買わない雑誌ですが、特集「女性ヴォーカルに酔う」とスティーヴン・キングの短編に惹かれて。表紙は新作が出たばかりのノラ・ジョーンズ。「ブスかわ」としてしまうとちょっと気の毒かもしれませんが、この方も、美人なんだかなんだかよくわからない感じのお顔ですよね。なんというか正面のカットがどうも落ち着かない……。ファーストのジャケは大変美しいんですけどね。



◆今日のBGM◆

  • ダイアナ・ロス&シュープリームス『ダイアナ・ロス&シュープリームス・ゴールド』


『ドリームガールズ』を観にいくなら、ビヨンセのCDよりも、むしろこちらで“予習”していきたいものです。さして黒人音楽に興味や知識がない人が聴いても、次から次に聴いたことのある曲が流れてきて、なつかしい気分にさせてくれるはず。絲山秋子『海の仙人』(近日中に取り上げます)でも「恋はあせらず」が小道具に使われていました。



  *  *  *


2006年映画ベストの件、追記です。


1/24付『朝日新聞』夕刊によれば、『ロードショー』と『スクリーン』の外国映画2006年ベストはそろって『ブロークバック・マウンテン』なんだそうです。『ロードショー』の6位に『グエムル』が入っているのが目をひくものの、『スクリーン』にはなく、空犬ベストの『ヒストリー・オブ・バイオレンス』は両誌とも見あたらず。まあ、同じ「映画雑誌」と言っても、秘宝的世界と老舗雑誌2誌とはまったく別物ってことがようくわかる結果です。


ちなみに、同紙の記事によれば、空犬邦画ベストの『ゆれる』は毎日映画コンクールの日本映画大賞を受賞したそうです。


スポンサーサイト

コメント

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。
ああ、もう2月ですね。ままっ、今年もよろしくお願いします。

若干ペースは落ちているのでしょうが、それでもスゴイ情報量、すなわちお元気そうで何よりです。

映画ネタということでムリムリ食いついてみますが、私の昨年のベスト1は『リンダリンダリンダ』と『ドラゴン・タイガー・ゲート』のツートップです。前者は日本では一昨年の映画で後者は今年のなんでしょうけど、そこは地球の裏側在住なんでカンベンしてください。後者はこっちではDVDスルーやったみたいなんですが、いきなり近所のビデオ屋にドニー・イェン師父が前髪垂らしてる特大ポスターが貼られてたんで(やっぱりグレイシーのお膝元だけあってカンフーや柔術は頭の悪そうな男子に非常に人気があります)即座に借りました。いやあ、世間的には色んな意味で詰めが甘い映画なんでしょうが、『ドラゴン危機一発’97』(ってもう10年前やん!)の後で一番カッコいい師父が堪能できたもので。ちなみに個人的には『SPL』はイマイチでした。だって全然救いがないねんもん。

『ヒストリー~』も観たいと思いつつ、非切株派の小生にはチトハードルが高いので、今年の宿題にさせてください。

昨年は通算55本しか映画を観てないので、今年はさらに減少するでしょうが(ビデオ屋が開いてる時間に帰れない)、お互いボチボチ趣味を堪能しましょう。

ではでは。

  • 2007/02/01(木) 04:36:57 |
  • URL |
  • よね #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ

コメント、サンキュウ。
こちらこそ、連絡もせずに失礼。
今年もよろしくです。

実をいうと、あんまり「お元気」ではないんだけど……まあ、更新はなんとかがんばってます。

>私の昨年のベスト1は『リンダリンダリンダ』と『ドラゴン・タイガー・ゲート』のツートップ

前者は音楽好き、なかでもバンド経験者は必見でしょう。ベストに推す気持ち、ようくわかります。

後者は未見ですが、公式サイトを観るに、ボンクラ魂炸裂のようで、これは秘宝読者としては見逃せんでしょう。日本では4月から全国ロードショーだとか。

しかし、引き合いに出されている映画が、『ドラゴン危機一発 ’97』っていうあたり、個人的には大受けさせてもらいました。ははは。

>『SPL』はイマイチでした。
サモ・ハンががんばってたってことで、許してやってください(苦笑)。

>『ヒストリー~』も観たいと思いつつ、
うーん、強くおすすめしていいものかどうか。ホラーでもスプラッタでもないけれど、それでも、ダメな人にはダメだと思われる描写がけっこうあるもので。

>昨年は通算55本しか映画を観てない
いえいえ、これはふつうの感覚では多いです! どう考えても! 毎月4~5本でしょう。こちらの100だの200だのがおかしいんで、激務のなか60弱も観てることがすごい。

>お互いボチボチ趣味を堪能しましょう。
そうそうこれこれ! 数より質、いや、濃度ってことで、今年も濃い映画、濃い音楽ネタには、濃い反応、お待ちしてます!

  • 2007/02/02(金) 23:08:18 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/288-13125bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad