空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「ブックンロール」、今回は「ブックなし」ですが少しだけ「ブック」も その2……往来堂書店とのコラボも実現

前回は、本屋Titleとのコラボについてご案内しました。「帰ってきたブックンロール(ブックなし)」の「ブック」企画第2弾、今回は往来堂書店とのコラボについてご案内します。


Titleの店主、辻山良雄さんが、ブックンロール、後半数回の重要人物だとしたら、開催前半回の重要登場人物の一人が往来堂書店の笈入さん。笈入さんは、ブックンロールが会場を荻窪のルースター・ノースサイドに移した最初の回の出演者でもあります。


この夏、往来堂書店では、お店のレイアウトや什器の一部を改装し、店内でイベントをできるようにするそうです。ブックンロールでは、笈入さんをお招きし、バンドの演奏間のショートトークに登壇いただき、往来堂書店で新たに始まる店内イベントについて、いろいろと語っていただこうと思います。トークのお相手はわたくし空犬がつとめます。



往来堂書店で予定されているイベントについて、詳細はまだ書けませんが、当日は、いつからどんなイベントが始まるのか、参加方法は、などの詳細をご案内できる予定です。もしそのときまでにできていたら、イベントのフライヤーなども配布したいと思います。


さらに。Title同様、割引コラボも実施します。7月に往来堂書店で買い物をされた方は、レシートをとっておいてください。レシートをお持ちいただければ、ブックンロールの入場料が100円引き(入場料500円が400円)になります(レシートは、7/1〜7/29のもののみ有効となります)


また、当日、ブックンロールに来てくださった方は、半券をとっておいてください。半券を持っている方は、往来堂書店での買い物が100円引きになります(イベント当日を含めひと月間のみ、1回かぎり有効です)


前回ご案内した本屋Titleはイベント会場の近所ですので、前後にどうぞと書きましたが、往来堂書店はさすがに当日はしごは難しいかもしれません。でも、7月には同店名物のオリジナル文庫フェア「D坂文庫2017」も始まりますからね。フェアは7/15に開始、8/31までの予定とのことです。ふつうに買い物をするだけでも楽しい店ですが、名物フェアや新たなイベントが始まるとなれば、なおのこと今から楽しみだという本屋好きも多いことでしょう。ぜひブックンロールの半券とイベント案内を持って、後日、往来堂書店を訪ねてみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad