空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

啓文堂書店吉祥寺店が移転・改装……4/7から仮店舗営業に

キラリナ京王吉祥寺の7階にある啓文堂書店吉祥寺店が、現店舗での営業を4/2に終え、4/7からB1での仮店舗営業になるそうです。店頭に案内が出ています。


170329 啓文堂書店吉祥寺店 改装案内

啓文堂書店吉祥寺店オフィシャルサイトにも案内が出ています。こちら。案内によれば、改装工事のため、現店舗での営業は4/2(日)まで。4/7(金)に、同じキラリナの地下1階に、仮店舗がオープンになるそうです。場所は、「台湾茶カフェ彩茶房」前となっています。



現在の店舗は約300坪と、広めの売り場ですが、地下の仮店舗は小さなものになるようです。案内にB1のフロアマップが出ていて、それを見ると、「台湾茶カフェ彩茶房」と同じぐらいのサイズに見えますから、10坪あるかないかぐらいでしょうか。


改装オープンは8月上旬予定とのことです。


啓文堂書店吉祥寺店は、吉祥寺書店員の会「吉っ読」の参加店ですし、ユザワヤの地下にあったころはとくによく通った、個人的にもなじみのお店。吉祥寺を利用する本好きにとって、大事なお店の1つです。


吉祥寺店は、ユザワヤの地下にあった広い店から丸井へ移り、キラリナに移転、そして今回の移転、仮店舗営業を経て、改装オープンと、この数年で頻繁に移転や営業形態の変更を繰り返しています。啓文堂書店にとっても、またお店で働く人たちにとっても、その負担は大変なものでしょう。


今回は、小さいとはいえ仮店舗営業があるため、完全に営業が途切れてしまうわけではないこと、同じ場所に同じ規模でということなのかどうかはわかりませんが、キラリナ内で改装オープンが予定されていることの2点は、同店を利用する本好き本屋好きにを安心させてくれるニュースといって言いかもしれません。


改装に伴う作業は大変でしょうし、お客さんのほうでもとまどう方も多いでしょうが、8月上旬の改装オープン時には、ぜひ生まれ変わった新しい啓文堂書店吉祥寺店を見せてほしいものですね。



ちなみに、現在の店舗のオープン当日に、同店の様子を簡単にレポートしています。まもなく現在の店舗は見られなくなってしまうこともありますので、よろしければ、こちらもご覧ください。丸井に移転したときの様子もレポートしていました。こちら。ユザワヤ地下時代の店舗の最終日の様子もレポートしています。こちら。このときは、お店の知り合いに頼んで、写真撮影をさせてもらっています。読み返しながら、当時のお店の様子を思い出しましたが、同じようになつかしく思い出される方もいらっしゃるのではないでしょうか。



以下、啓文堂書店吉祥寺店のこととは直接関係ないかもしれませんが、ずっと気になっていることがありますので、ふれておきます。


啓文堂書店吉祥寺店はキラリナの7階にあります。キラリナを利用したことのある方ならわかると思いますが、キラリナは、上層階へのアクセスがけっこう面倒なつくりになっています。


同じ吉祥寺で商業ビルの上層階にあるジュンク堂書店と比べると、アクセスのしやすさの違いがよくわかります。ジュンク堂書店は、ふつうの入れ違い式のエスカレーターで簡単に上まで上がっていけるため、6・7階にあってもとくにアクセスに不便や面倒は感じませんが、キラリナのほうは、フロアを回遊させようとでも思ったのでしょう、エスカレーターで上がったり下がったりしようとすると、あちこちで歩かされ、無駄な動きを強いられます。エレベーターも、商業施設のサイズからすると小さすぎるとしか思えないものが、フロアの端に2機しかなく、しばしば待たされますし、片方は大きく「優先」と表示されているため、混んでいるときなどは使いにくい。


コピスのB館も2機しかありませんが、そんなに待たされることはありませんし、サイズも充分で、さらに降りてからのショップへのアクセスもいい。


このように、キラリナは、施設内の動線にやや問題があって(個人の意見ですが、啓文堂書店吉祥寺店がオープンしたころ、よく業界の知り合いと同店の話をするときに、多くの人が似たような感想をもらしていましたし、ユザワヤ利用の、本業界とは関係のない知り合い複数も同種の不満をもらしていましたから、必ずしも特殊な意見ではないだろうと思います)、気軽に上のフロアに上がっていけないために、啓文堂書店吉祥寺店の利用頻度にも影響が出てしまいました。以前よりも足が向きにくくなってしまったのです。これは、お店の問題でもなんでもないので、個人的にはとても残念に思いますし、そして、お店の関係者のみなさんにとってはとても気の毒な感じがしてしまいます。


駅直結の商業施設内ですから、本来はアクセス的には有利なはずなのに、好立地のメリットが(施設側の都合で)活かされていないような感じがするからです。


エスカレーターの位置や向き、エレベーターの数や位置、サイズは、簡単に変えられるものではないでしょうから、啓文堂書店吉祥寺店の改装後もおそらくはそのままでしょう。どうにかならないものなんでしょうか……。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad