空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

紀伊國屋書店がこの春、一気に4店をオープン

先日、2/17に紀伊國屋書店が出したリリース「紀伊國屋書店 2017年春に4店舗をオープン」には、びっくりさせられました。もちろん、うれしい意味で、です。


本ブログでもたびたび取り上げていますが、有名店や老舗を含む書店閉店のニュースが次々に報じられるこのご時世に、なんと一気に4店舗をオープン。そして、何よりうれしいのは、その4店のなかに、震災の影響で長期にわたる休業を余儀なくされていた熊本県の紀伊國屋書店熊本はません店が含まれていることです。


リリースによれば、2017年春にオープンとなるお店は以下の4店。新規が3店、リニューアルが1店です。


  • 紀伊國屋書店 エブリイ津高店
  • 紀伊國屋書店 天神イムズ店
  • 紀伊國屋書店 (仮称)木場店
  • 紀伊國屋書店 熊本はません店


エブリイ津高店は岡山に新しくできる商業施設「エブリイOkanaka津高」の3階に入るお店で、268坪。オープンは3/28。Googleの地図で見るかぎりでは、近隣に競合店などはなさそうですね。


天神イムズ店は、4/26オープン。こちらのお店は、10年ぶりに天神に紀伊國屋書店が出店、再び「書店戦争」かなどと、多くのメディアで報じられ、話題になっていますね。IMSの4階で、300坪。3つほど関連記事を引いておきます。「紀伊国屋書店が福岡・天神に10年ぶりに出店 4月下旬、ツタヤなどと「書店戦争」激化か」(2/13 東洋経済オンライン)「天神に10年ぶり「紀伊国屋書店」 4月下旬に開業」(2/8 天神経済新聞)「イムズに紀伊国屋書店 天神に10年ぶり出店」(2/7 読売新聞)


《ファッション・ライフスタイル・ビューティを三本柱に、20代から40代の新しい情報を求める女性に向けたレディススペース》というのがどんなものになるのか、興味津々です。


4/28オープン予定の木場店(仮称)はイトーヨーカドー木場店内にできるお店。イトーヨーカドー木場店には以前「イトーヨーカドー 木場店書籍売場」が入っていたようですので、その跡地にということでしょうか。


そして、熊本はません店。4/22にリニューアルオープンとのこと。ゆめタウンはませんの3階で、425坪。リリースを引きます。《2016年4月14日に発生した熊本地震の影響で長期休業しておりましたが、このたび店舗の復旧とリニューアルが完了し、営業を再開いたします。「見やすく、わかりやすく、ゆとりのある開放的な空間作り」をテーマに家族連れ、3世代で楽しめる店を目指し、より一層地域のお客様に愛される「新生熊本はません店」として、再び皆様の前に姿をあらわします》。


震災からほぼ1年での復帰、新装開店。関係者のみなさま、本当におめでとうございます。うれしいニュースですが、もっとも喜んでいるのはもちろん、地元の本好きのみなさんでしょう。


東京在住の身には、木場のお店以外は、気軽に訪ねられる立地ではありませんが、いずれも訪ねてみたいお店ばかり。とくに熊本はません店は、震災後のことがずっと気になっていたお店ですので、ぜひ訪問の機会をつくりたいなあと思っています。見に行くチャンスを作ることができましたら、またこのブログでお店の様子など、紹介したいと思います。



ところで、紀伊國屋書店は海外店舗の展開にも熱心なチェーン。このリリースには含まれていませんが、先月には《売り場面積は約3600平方メートルでUAE国内では最大の書店》だという紀伊國屋書店ドバイ店もリニューアルオープンとなっています。「紀伊國屋書店ドバイ店がリノベーション・オープン」(3/1 ドバイ経済新聞)。


記事の一部を引きます。《2008年11月に世界最大規模のショッピングモールであるドバイ・モール開業とともにオープンした「紀伊國屋書店ドバイ店」が2月19日に、同じドバイ・モール内で移転しリノベーション・オープンした》。


《同店は中東最大規模の書店として8年前にオープン。ドバイ・モール2階(日本式3階)に店舗を構えていた。今年1月末に元の店舗を閉鎖し、今回、同一フロアで場所を変え、新たにメトロからの通路を抜けたドバイ・モール入り口目の前に移転した》。


さすがにドバイに行く機会はなさそうですが(苦笑)、でも、《世界中の書籍を取り扱》い、《日本のポップカルチャーのドバイの発信拠点》にもなっているという同店、一度は見てみたいものです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad