空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


昨年、とくに後半は、この3年ほどかかりきりだった本の作業と、刊行後の一連のイベントに時間と気力と体力を使い切ってしまい、その分、読書量が大幅に減ってしまった感じでした。


今年は、「書く」のほうで大きな予定もありませんから、少し控え目にして、もう少し「読む」のほうに、きちんと時間をかけて取り組もうと思っています。



あと、個人的には、音楽のほうもがんばろうと思っています。昨年はライヴもあまりできなかったし、ライヴどころか、ふだん楽器を弾く時間すらちゃんととれない状態が続いてしまったので、今年はもう少し音楽にも時間を割きたいなあと思っています。


だから、というわけではぜんぜんないのですが、発売前から気になっていた、これを、昨年末、えいやと購入してしまいました。KORGのモノフォニック・アナログ・シンセサイザー「monologue」


monologue 外箱monologue 本体1monologue 本体2

昨年末、ぎりぎりに届いたんですが、これ、すごくいいんですよ。小さいくて、かわいくて、色(5色から選べるんですが、ぼくはブルーにしました)もよくて、そして、もちろん、音も使い勝手もよくて。さすが、KORGだなあ。やっぱりつまみのある楽器は楽しいなあ。鍵盤の腕がほぼゼロで、ただただ、いじってるだけで楽しいですからね。


スポンサーサイト

FC2Ad