空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

名古屋のカルロバで『ぼくのミステリ・クロニクル』関連フェアが始まりました

先日の記事で、BOOKSルーエ開催中のフェアについてご案内しましたが、今度は、愛知・名古屋の本屋さんでこんなフェアが始まりました。



161123カルロバフェア1

お店のブログからフェア案内の一部を引きます。
《戸川氏が語りかけてくれているような、読みやすく、丁寧な文章。心踊るミステリ作家のエピソード。ミステリマニアだけのものにするのはもったいない!そんな思いから、刊行記念フェアの選書を編著者、空犬太郎氏にお願いしました》


《本に関わるすべての人、すべてのブックラバーへ贈りたい、そんな気持ちになる選書の数々。頂いたコメントがあまりにも素敵だったので、特製の帯を作ってしまいました。ここでしか買えない、空犬氏コメント帯付きの「本の本」 ぜひ見に来てくださいね》。


ルーエのときと同様、選書はミステリ一色ではなく、本のおもしろさ、出版のおもしろさ、編集のおもしろさ、書店のおもしろさを感じさせてくれる本たちを幅広くセレクトしました。ルーエと一部重なっている本もありますが、ルーエとはセレクトを変えてあります。本の世界、読書の楽しみを広げてくれる本たちを、カルロバの店頭で手にしてみてください。




上の写真では見えませんが、フェアの対象本には、お店のほうで独自に用意してくれた、選書コメント入りの立派なフェア帯がかかっています。


161123カルロバフェア2

↑近くでは、東京創元社のフェアも開催中。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad