空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『ぼくのミステリ・クロニクル』と響き合う本たち……BOOKSルーエで関連フェアが始まりました!

東京・吉祥寺の本屋さん、BOOKSルーエで、こんなフェアが始まりました。



161117 ルーエフェア POP

担当のルーエ花本氏が用意してくれたフェアの案内文を引きます。
《日本ミステリ界の名伯楽、戸川安宣氏の仕事を空犬太郎氏がみっちり取材した大著『ぼくのミステリ・クロニクル』が刊行されます。これを記念して空犬氏による選書フェアを行います。
書店のパソコンのお気に入りにリストされている確率が異様に高いウェブサイト「空犬通信」の管理人としてもおなじみの空犬氏。日々、書店、出版、特撮などの情報発信を怠りません。そんな空犬氏に選んでいただいた本の並びを一望すれば『ぼくのミステリ・クロニクル』がいわゆるミステリマニアだけに向けられた本ではないことが伝わってくるはずです。
戸川氏は吉祥寺でミステリ専門書店を営んでいたこともある異能の編集者。
吉祥寺の本屋が売らんでどうする!?》


選書のほうも、ミステリ一色ではなく、本のおもしろさ、出版のおもしろさ、編集のおもしろさ、書店のおもしろさを感じさせてくれる本たちを幅広くセレクトしたつもりです。どんな本が『ぼくのミステリ・クロニクル』と一緒に並んでいるか、ぜひルーエの店頭でご覧いただければと思います。


刊行記念トークのほうも引き続き同店にて予約受付中です。よろしくお願いします。



追記(11/30):版元の国書刊行会サイトにもフェアとイベントの案内があがっています。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad