空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

10月発売の村山早紀さん新刊、刊行記念トークイベントが大盛堂書店で開催【更新】

昨年の8月に、渋谷の大盛堂書店で村山早紀さんの新刊刊行記念トークイベントに出演させていただいたんですが、今年もこんなイベントが開催されることになり、当方も出演させていただくことになりましたよ。


    『桜風堂ものがたり』(PHP研究所)発売記念
    著者:村山早紀さんトーク&サイン会

    日時:2016年10月9日(日)
     第一部 12:00〜12:40(開場11:30)
     *トーク終了後サイン会あり(14:00頃終了)
     第二部 15:30〜16:10(開場15:00)
     *トーク終了後サイン会あり(17:30頃終了)
    会場:大盛堂書店3Fイベントスペース(東京・渋谷)
    出演:村山早紀
    聞き手:(第一部)空犬太郎(編集者・ライター)(第二部)山本亮(大盛堂書店)、ゲスト(?)
    会費:無料(自由席;要予約)
    予約・問い合わせ:03-5784-4900
    book●taiseido.co.jp(●を@マークに)
    *第一部、第二部とも定員に達したため、予約受付終了とのことです。

書影 桜風堂

会場の大盛堂書店のサイトから内容紹介を引きます。《長年、児童文学や小説などで幅広い読者の支持を集めている村山早紀さんの9月の新刊は、村山さんがこよなく愛する書店を舞台とした物語です。今回その発売を記念してトーク&サイン会を当店にて約一年ぶりに開催します。第一部を前回と引き続き書店のことといえばこの方、編集者・ライターの空犬太郎さん、第二部を当店・山本が聞き手となり、本書の魅力や村山さんの書店・書店員愛を十二分に語りつくします。ぜひご来場ください》。


版元、PHPの案内はこちら



昨年は8月、夏休み時期の開催でしたが、今年は読書の秋、10月の日曜日の開催です。前回もたくさんの方に集まっていただき、トークもサイン会も盛況に終わりましたが、今回は、さらにたくさんの方にイベントにご参加いただけるようにと、二部構成になっています。


第二部の聞き手が大盛堂書店の名物書店員、山本氏なのはわかるとして(しかも、今回の新作は、書店が舞台ですしね)、第一部はなぜ空犬が?という方は、ぜひ昨年のイベントの告知記事に、村山作品とどんなふうにして出会い、そして、ご本人とどんなふうに知り合ったのかを書きましたので、よろしければそちらをご覧ください。


予約は、希望の会(第一部・第二部)を、店頭・電話・メールでお店に連絡。どちらかの参加のようですが、10/1以降、定員(各40名)に達していない場合は、通しでの予約も受け付けるとのことです。詳細は、大盛堂書店の店頭案内、ホームページ、Twitter(@taiseido)をご覧ください。


当日、会場で『桜風堂ものがたり』を購入すると、サイン会に参加できるとのことです。また、事前に同店で『桜風堂ものがたり』を購入された方は、書籍と購入時のレシートを持参すればサイン会に参加できるそうです。その他の村山早紀さん著作も同店で購入すればサインしてもらえるようです。


村山早紀さんの愛読者のみなさん、そして、この作品を初めて手にするというみなさん、ぜひ村山先生のトークを聞きにきてください。今回の新作についてはもちろんこと、村山作品のルーツ、創作の秘密、猫への思い、創作に使用しているツール(ガジェット)類の話など、いろいろな話を、山本氏と二人がかりで、たくさん引き出したいと思います。


ところで。肝心の新作『桜風堂ものがたり』(PHP研究所)については、まったくふれていませんが、そちらはまた稿をあらためて紹介したいと思います。



村山早紀(むらやまさき)

長崎県生まれ。『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。著作に『シェーラひめのぼうけん』(童心社)、『魔法少女マリリン』(教育画劇)、『アカネヒメ物語』(岩崎書店)、『はるかな空の東』(小峰書店)、『風の丘のルルー』、『コンビニたそがれ堂』『天空のミラクル』シリーズ、『ルリユール』(いずれもポプラ社文庫ピュアフル)、『黄金旋律』(PHP文芸文庫)、『かなりや荘浪漫』(集英社オレンジ文庫)、『竜宮ホテル』シリーズ(徳間文庫)など多数。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する