空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

巣立ちはまもなく?……通勤路のツバメたち

通勤路にツバメの巣があって、毎年、この季節は、子育ての様子を観察するのを日々の楽しみにしています。


この時期はわずか一日の差で、巣立ちを見逃しちゃったり、気づいたらいなくなっていたりすることがあります。今日は、お出かけの用事はなかったんですが、彼らの姿を見るため「だけ」に、カメラを持ってわざわざお出かけしてきました。


160618 ツバメ1

↑こちらが、通勤路のツバメの巣。4羽のひなが元気に育っていました。



160618 ツバメ2

↑もうなんだか、ぎゅうぎゅう詰め(笑)。はみ出しそうになりながら、あっちこっち向いたひなが重なりあっていて、眺めているだけでほっぺがゆるみます。


160618 ツバメ5160618 ツバメ6160618 ツバメ3

↑今日は真夏の日差しで、日陰のない場所で観察しているのは大変だったんですが、がんばってしばらくねばっていたら、えさやりの場面も撮れました。左の写真で、えさにありついた左から3羽めの子は、次に親が戻ってきたときの中と右の写真では、向こうを向いています。


160618 ツバメ4

↑巣の近くで休憩中の、親鳥のりりしい姿。尾羽の長さから、メスのほうかな。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2619-b649e680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)