空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

本屋巡りに役立ちそうなWEBアプリが登場したようです【更新】

本屋巡りの友になってくれそうな、こんなツールが登場したようです。



前者「TOKYO BOOK MAP」の記事によれば、これは《位置情報や地図から書店を探せるウェブアプリ》だそうで、《本屋までの距離を「徒歩5分」「おさんぽ圏内」など直感的に表示したり、独自のいいね機能やクチコミ機能、天気予報表示といった機能で、本屋巡りを楽しくサポート》してくれるのだそうです。


「KANSAI BOOK TRIP」は、《「TOKYO BOOK MAP」の京都・大阪・神戸編》とのことです。


現時点で、どの程度の件数や地域がカバーされているのかは、まだ使い込んでいないのでわかりませんが、「TOKYO BOOK MAP」のプレスリリースには《掲載されている書店は、セレクト書店、個性派古書店、品揃え豊富な大型書店など東京と周辺エリアの主要書店。今後、書店数とエリアを拡大していく予定です》とあります。「KANSAI BOOK TRIP」のほうにも同様の記述があります。


ダウンロードやインストールの要らないWebアプリとのことなので、両者のリンクもあげておきます。本屋巡りに使ってみたいという方はブックマークしておくのがいいですね。




先に、《現時点で、どの程度の件数や地域がカバーされているのかは、まだ使い込んでいないのでわか》らないと書きましたが、せめて、我が街の様子ぐらいは見ておこうと思い、吉祥寺がどんなふうになっているか、見てみました。「吉祥寺駅周辺の本屋」をリスト表示にしてみると、なるほど、新刊書店・古書店ともちゃんとカバーされていますね。


ブックファーストが、アトレ吉祥寺店のみリストにあり、アトレ吉祥寺東館店のほうが入っていないのは、抜けなのか、それとも前者で代表して、ということなんでしょうか。ブックオフが入っていないのは、おそらく意図的に含めなかったものなんでしょうね。ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺には、それなりの在庫点数をほこるコミック売り場がありますが、こういうのも含めない、ということなんでしょう。アプリ掲載の方針に挙げられている《セレクト書店、個性派古書店、品揃え豊富な大型書店など東京と周辺エリアの主要書店》という条件に合致しないということなんでしょうね。



追記(5/20):吉祥寺のヨドバシカメラについて、《それなりの在庫点数をほこるコミック売り場があります》と書きましたが、コミック売り場、いつのまにか撤退となっていました。5階のおもちゃ売り場(以前にも書いたことがありますが、大きなお友だち系のアイテムも充実したとても楽しい売り場です)が最近、続けて改装になり、なんだか行くたびにレイアウトが変わっている気がするなあ、などと思っていたのですが、気がついたらコミック売り場がなくなっていました。お店の人に確認してみましたが、別の場所への移動ではなく、売り場自体がなくなったそうです。

スポンサーサイト