空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

まもなく発売の『編集会議』2016年春号に書店関連記事を寄稿しました

書店関連の特集を含む雑誌が、まもなく発売になります。



書影 編集会議2016春

特集は「メディア激変時代、新たな職種・役割と変わらない実務力」と「「出版」という産業の未来」。(そういえば、しばらく前に刊行された『ユリイカ』2016年3月臨時増刊号のタイトルも「出版の未来 書店・取次・出版社のリアル」でしたね。こちらについてもちょっとふれたいことはあるのですが、また別の機会に。)うち、「「出版」という産業の未来」について、版元のサイトから目次を引きます。


〈出版社〉出版不況時代、「出版社」のリモデル戦略の描き方
〈流通〉出版業界に風穴を 出版構造を変えるイノベーション
〈書店〉 “無類の本好きクリエイター"たちが、出版や本屋の未来を勝手に考える会議



現時点では情報がこれだけで、どんな書き手がどんな記事を寄せているのか、インタビュー・座談会などがあるのかどうかなどもわかりませんが(「書店」の記事は座談会っぽいですね)、出版・書店関係者としてはこれらのタイトルだけでも気になりますよね。


前号に続いて今回も寄稿させてもらいました。前回は「2015年、押さえるべき出版界ニュースをプレイバック」というタイトルで、2015年上半期の業界ニュースをざっと紹介する内容の記事を担当したんですが(昨年の秋に出た2015年秋号についてはこちらをどうぞ。)、今回は、季刊雑誌で最新ニュースを追うのも限界があるということで、最新ニュースをたくさん取り上げるのではなく、書店関連を中心にして、話題もぐっと絞り、2つのトピックに集約しました。勢い、きわめて狭い範囲しか扱うことができていませんが、このような事情によるものですので、ご理解のうえでお読みいただけるとうれしいです。


出版・書店のことに関心をお持ちのみなさんは、書店で見かけましたら、ぜひ手にとってみてください。『編集会議』2016年春号は3/16発売です。発売になりましたら、またあらためてご案内したいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2577-548a9847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)