空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

今年もたくさん本を読んだなあ

今年も残すところ、あと数時間。


年内に書き上げてアップしたかった記事、それもメモや下書きまでした記事を20本超も残してしまいました。本の感想などはいいとして、取材をさせてもらった書店のレポートで書き残してしまったものがあるのは残念。年をまたいでしまいますが、1月中に、今年の書き残しについては、がんばってまとめてアップしたいと思っています。


今年もたくさん本を読みました。印象に残っている本がいくつもあります。ここで今年のジャンル別私的ベストなどをまとめられればいいのですが、今年、何を読んだかの記録をとっているわけではありませんので(以前は、読んだ本のタイトルと読了日の日付をメモしていたんですが、しばらく前にやめてしまったのです)、ここでは、当方の好きなSFジャンルから、とくに印象深かったものを1冊だけあげておきます。



書影 紙の動物園

刊行前から楽しみにしていた1冊です。粒ぞろいの短編集ですが、とくにヒューゴー・ネビュラ・世界幻想文学大賞3冠の表題作「紙の動物園」は、ほんとうにすばらしい。読後に、こんな感想ツイートをしていました。


《ケン・リュウ『紙の動物園』(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)、表題作を読む。落涙おさえるをあたわず。この読後感、衝撃はテッド・チャン以来?か。もう1回読み直す。すごい作家に出会った感じがする。すごくする。》


たくさんの本読みが高く評価しているようですが(店頭では又吉直樹さんのおすすめ本である主旨のPOPなども見かけましたね)、小谷真理さんが5/13付日経新聞に寄せた書評を引いておきます。こんなふうに書かれています。《溜息の出るような珠玉の十五編を収録》《「ヒューゴー賞、ネビュラ賞、世界幻想文学大賞など、SF界の賞を総なめにしたスター作家」というふれこみは、けして誇張ではない》《超新星の出現を祝福したい》。


SFでは、SF関連賞7冠獲得作品ということで刊行前から話題になっていたアン・レッキー『叛逆航路』(創元SF文庫)も印象に残っています。


書影 叛逆航路

1冊だけ、としましたが、書店ブログの最後の記事ですから、やはり書店関連本のベストもあげておきましょう。ベストは文句なしにこちら。



まちの本屋 書影

ちゃんと紹介記事を書くつもりでいましたが、タイミングを逸してしまいました。年明けに、あらためて紹介記事をまとめたいと思います。


いつも当方の駄ブログを読んでくださり、ありがとうございます。年明けは少し休みますが、来年も、新刊書店関連の情報を中心にお届けしたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

2015年もありがとうございました。

はじめまして。
いつも楽しく拝読しています。
本の情報や、書店の情報など、
空犬さんが紹介してくださったものたちのおかげで
2015年も良い出会いがたくさん、たくさんありました。

この分量のブログを継続的に更新するということは、
大変なことだと思いますが、
無理のない範囲で今後とも続けてくださるといいなぁ…と思い
ドキドキしながら初コメントを書き込んでいます。

書店閉店のニュースをみるたびに、
なぜ、大好きなお店だと伝えておかなかったのか…
なぜ、もっと通っておかなかったのか…
と、後悔することの多い一年でした。
そして、それはもしかしたらブログも同じなのではないかと思い、
黙ってみているだけではなく、声をあげてみようと思った次第です。

2015年、本当にお疲れ様でした。
たくさんの出会いを、どうもありがとうございました。
2016年もどうぞよろしくお願い致します。

追伸
2014年の本のまとめで手に取った本もあり、とても面白かったので
2015年のベスト本、他にもあるようでしたら
おしえて頂けると嬉しいです。

  • 2016/01/01(金) 19:53:54 |
  • URL |
  • れこ子 #bwLahuSI
  • [ 編集 ]

愛読多謝

れこ子さん>
訪問&コメント、ありがとうございます。

ふだんどのように読まれているのか、というか、
そもそも読まれているのかもよくわからないので、
このように言ってもらえると大変励みになります。

> なぜ、大好きなお店だと伝えておかなかったのか…
これまでも、書店の閉店を取り上げるたびに、
自分でも思ってきたことなんですが、その
存在が当たり前になっていればいるほど、
そのような機会って実はなかったりするんですよね。
書店にかぎらず、飲食店でもなんでも、そうだと
思うんです。これまでも、閉店の直前に取り上げた
記事を見て、閉まる前にお店を訪問することが
できてよかった、という主旨の感想をもらった
ことが何度かありましたが、そういうときは
このような駄文でも多少は意味があったのかなと
思えます。

2015年のベスト本については、昨年末の記事が
あまりにも簡単なものだったので、機会あれば
また記事で取り上げようと思います。

  • 2016/01/01(金) 23:06:25 |
  • URL |
  • 空犬太郎 #-
  • [ 編集 ]

Re:愛読多謝

ご返信ありがとうございます!

>閉まる前にお店を訪問することが できてよかった
本当にそうだと思います。
知らない間になくなっていたというほど悲しいことはなく、
しかし、なかなか情報を網羅することも難しい現状です。
これからもよろしくお願い致します。
願わくば、そのような閉店の情報が少ない一年になると
いいのですけれどね。

2015年のベスト本、楽しみにしておりますので
機会があればまた、よろしくお願い致します!

  • 2016/01/02(土) 23:56:33 |
  • URL |
  • れこ子 #3dYNcQGg
  • [ 編集 ]

同感です

れこ子さん>
書店の開店・閉店情報は、こちらも網羅的な調査を
しているわけではないので、どれぐらいカバーできる
かはわかりませんが、気になったものはまた記事で
紹介したいと思います。

> 願わくば、そのような閉店の情報が少ない一年になると
全面的に同感です。

  • 2016/01/03(日) 21:14:36 |
  • URL |
  • 空犬太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2547-d180be65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad