空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

岡山の本屋さん、451BOOKSがオープン10周年

岡山・玉野の本屋さん、451BOOKS(@451BOOKS)が発行しているフリーペーパー「FOR BOOK LOVERS」Vol.8を送っていただきました。


FOR BOOK LOVERS 8

「FOR BOOK LOVERS」は「岡山のカフェ・アート・ブック案内」。これまでは岡山広域をカバーしたものでしたが、同紙を発行している451BOOKSの根木さんによれば、今回は規模を縮小して玉野版(岡山県南+直島)としたそうです。マップのタイトル部分も「玉野カフェ・アート・ブック案内」となっています。


ただ、規模を縮小したといっても、内容の濃さはあいかわらず。A6判に折りたたまれたものを広げると、地図にお店紹介に書評にマンガにと、A3の用紙両面に情報がぎっしりです。岡山県南のブック&アートスポット巡りを楽しみたい方には必携の1枚になっていますので、ぜひ手にとってみてください。


なお、前号、7号については、こちらの記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。


「FOR BOOK LOVERS」Vol.8、少し多めにいただいています。西荻窪のブックカフェ、beco cafeに置いてもらうほか、フリペ好きの本屋さんの知り合いに声をかけてみようと思っています。



発行元の451BOOKSは、古書・洋書・新刊書籍・リトルプレスを扱う本屋さん。こちらの記事に書きましたが、以前に雑誌の特集記事で取材させてもらったことがあります。一度足を踏み入れたら忘れられない、独特のつくりの建物に、丁寧にセレクトされた本が並んでいました。


店主の根木さんご夫妻もとてもすてきな方で、取材であることを忘れて、とても楽しい時間を過ごさせてもらったことを思い出します。その451BOOKSが、この12月に開店10周年を迎えたそうです。おめでとうございます。10周年に記念につくったのがこちら。


451BOOKS 10周年チョコ

板チョコの包装紙です。中身は本物の板チョコです。これまでにも、開店何周年の節目に、記念冊子を出したり、書皮を特別なものにしたり、書店が記念の品をつくる例はいろいろ目にしてきましたが、さすがに板チョコは初めてみました。いいアイディアですよね、これ。さすが、451BOOKS、さすが根木さんだなあと、なんだかうれしくなってしまいました。


というわけで、充実しているのはフリーペーパー・マップだけではありません。リアル店舗のほうも、本屋好きなら幸せな時間を過ごせること必至のすてきなブックスポットになっていますので、岡山を訪問する機会がありましたら、ぜひ訪ねてみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2536-8b554f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad