空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

本屋さんに本がない

本屋さんというのは本を売っているお店なのだが、当然のことながら、自分が求める本があるとはかぎらない。



「この店には自分の好きな本・欲しい本がない!」という人は、怒ってツイートしたりFacebookに書き込んだりする前に、その本を注文して、そのような本が存在することとそれを求める客がいることをそのお店に教えてあげたらいいんじゃないかな。(ないものは注文するなどして)そのようなジャンルの本をせっせとその店で買うようにして、そのようなジャンルの本にニーズがあることを身をもって教えてあげればいいんじゃないかな。


そのような買い物を繰り返していたら、お店の棚も(その人が望むような方向に)変わっていくかもしれないし、そうなったら、その人も今よりも楽しく買い物ができるようになるかもしれない。乱暴なことばでお店の品揃えをくさすよりもずっと建設的だと思うけどなあ。


店と客との関係って、固定ではない、と思う。双方にプラスになるようなかたちで変わりうる余地のようなものがあるのではないかなあと、そんなふうに思う。


(ちょっと書いておきたいなあ、と思ったのでした。)


スポンサーサイト

コメント

分かります!

空犬様、こんにちは。
私がいつも行く店も品揃えがイマイチだけど(地方なので・・・)、
その分本の波に呑まれることなく新しい出会いがあったり
什器が落ち着いた色合いだったり
客注品も早く揃えてくれるので、
欲しい本がなければここで注文します。
注文品が届いたらそれと一緒に他の本も数冊買って、
「私はここで買うから」光線を発射してます(笑)。
ここは閉店されると困っちゃうので。

本が多過ぎるとすぐ疲れちゃうし
普段遣いにはこれくらいの方がいいかな。

本って星の数ほど出てるので、欲しい本が見つかるのは奇跡だ、くらいの
気持ちでいると楽ですよね。

  • 2015/09/24(木) 16:32:28 |
  • URL |
  • みこ #nLnvUwLc
  • [ 編集 ]

光線w

みこさん>
訪問&コメント、いつもありがとうございます。

> 「私はここで買うから」光線を発射してます(笑)。
いいなあ、それ(笑)。それはきっとお店の人に
伝わってると思いますよ。いいかたちで。

> 本って星の数ほど出てるので、欲しい本が見つかるのは奇跡だ、くらいの
> 気持ちでいると楽ですよね。

いやあ、まったくです。その奇跡が、また
楽しかったりうれしかったりするわけですしね。

  • 2015/09/24(木) 21:40:39 |
  • URL |
  • 空犬太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2503-d7481977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad