空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

三省堂書店 池袋本店がオープンになりましたね

リブロ池袋本店が閉店になったのは、つい先日のことだというのに、早くも、跡地に入る三省堂書店がオープンとなりましたね。居抜きで、しかも、今回のオープンは全体の一部だけとはいえ、お店の規模を考えると(さらに言えば帳合変更があったことを考えるおt)わずか9日でのオープンというのは驚くべきといっていいでしょう。


三省堂書店 池袋開店ポスター

↑神保町本店にも、池袋本店オープンを告げるこのようなポスターが貼られていました。(三省堂らしからぬデザインというかなんというか、ぱっと見たときはなんのポスターか一瞬わかりませんでした。)


三省堂書店の7/29付メール案内(メルマガ)、「三省堂書店【池袋本店】7月29日(水)1st Stageオープン」の情報を引きます。


《2015年 7月 29日(水)10時「三省堂書店 池袋本店」【1st Stage】西武池袋本店別館地下 1階にいよいよオープン!》
《三省堂書店は次世代型書店を、西武池袋本店に7月から3段階でオープンいたします。グランドオープンに向け、段階的にサービスを開始してまいります》。


段階別のオープンについては、以下のようになっています。
【1st Stage】 2015年 7月 29日 別館地下 1階のみ
【2nd Stage】 2015年秋 書籍館オープン・別館地下 1階リニューアル/一部オープン
【3rd Stage】 2015年冬 グランドオープン


オープン記念の品も用意されているようです。《1st Stage オープン記念として、オリジナルコットンバッグプレゼントを実施いたします。2,000円(税込)以上お買い上げのお客様、先着 1万名様に差し上げます》。


なお、開店前から報道されていたように、《西武池袋本店 9階南にございます「三省堂書店 池袋店」は営業を継続します》とのことです。


オープン初日の様子はどんな感じだったんでしょうか。気になりますが、今日は用事があって行けませんでした。近日中にぜひ見に行きたいと思いますが、まだリブロ池袋本店閉店のショックが残っている感じで、しばらくは見に行けないような、見に行きたくないような、そんな気もちょっとしていたりします。



スポンサーサイト

コメント

早業ですね!

空犬様、こんにちは。
10日も経たずにオープンとは凄すぎです!

オープンといえば京都丸善が復活するんですね、嬉しい!!
学生時代の思い出が詰まってた丸善、
当時翻訳絵本「かいじゅうたちのいるところ」「ちいさいおうち」
「しろいうさぎとくろいうさぎ」などにはこの店で出会いました。
高校時代から少しずつ絵本を買い集めてましたが、
1000円以上する翻訳絵本は、貧乏学生には一冊買うだけで精一杯で、
「しろいうさぎ~」を選びました。

閉店時には悲しかったですが復活が嬉しい。
大阪駅そばの2大書店とともに、丸善にも是非行ってみたいです。

  • 2015/07/30(木) 21:36:16 |
  • URL |
  • みこ #nLnvUwLc
  • [ 編集 ]

丸善

みこさん>
訪問&コメント、ありがとうございます。

京都の丸善、まもなくですね。
ぼくも楽しみにしています。

> 大阪駅そばの2大書店とともに、丸善にも是非行ってみたいです。
ぜひぜひ。楽しい書店ツアーになりそうですね。

  • 2015/08/02(日) 13:27:54 |
  • URL |
  • 空犬太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2478-21d22f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)