空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

中庭とティールームのある絵本店……ティールグリーン in シードヴィレッジ

しばらく前の記事で紹介した絵本のガイドムック『子どもと読みたい絵本200』で、子どもの本を扱っているお店のセレクトと紹介記事の執筆の一部を担当させていただきました。


いくつかのお店については、取材も自分で担当しましたので、お店を訪問して店主の方からくわしいお話をうかがったり、店内の撮影をさせてもらったりしたのですが、ムックでは紙面の制約もあり、見聞きしたことを充分には書けず、写真も使えませんでした。そのままにしておくのはもったいないので、取材したお店の一部を何回かに分けて写真入りで紹介したいと思います。(写真は基本的には自分で撮影したものですが、一部、お店の方に提供していただいたものがあります。取材した内容と写真をblogにアップするにあたり、洋泉社とお店の両方に許可を得ています。)


2回目の今回は東京・大田区にあるお店、ティールグリーン in シードヴィレッジ。店主の種村さんにお話をうかがいました。(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は2月中旬の様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


東急多摩川線の武蔵新田駅を降り、大通りを越えてしばらく歩くと、住宅街の一角に、白い外観と木彫りの看板が目を引く、すてきなお店が見えてきます。


ティールグリーン 外観ティールグリーン 案内ティールグリーン 看板

店内に並ぶ国内外の絵本と読み物、約4000冊はすべて種村さんが自らセレクトしたも。「読んで希望がもてるようなものを選びたいんです」と種村さんは話してくれました。


ティールグリーン 棚ティールグリーン 棚2ティールグリーン 棚3

ティールグリーン 棚4ティールグリーン 棚5ティールグリーン 棚6
ティールグリーン 棚7ティールグリーン 棚8ティールグリーン 棚9

書店スペースの奥にはティールームがあり、壁面では展示も行っています。お店ではポストカードや、切り子ガラス、木製のブローチ、オルゴール、木工作品などの手作り雑貨も扱っています。イベントにも積極的で、お話会、読書会、句会、コンサート、ワークショップなど、スタッフの人数を考えれば多すぎるくらいのイベントを手がけています。スペースが小さいことで自然に作家さんとお客さんとの距離も近くなりる。そんなイベントを手がけたいと思っているそうです。(お客様がいらっしゃったので、ティールームの様子は写真に撮れませんでした。)


ティールグリーン 雑貨1ティールグリーン 雑貨2ティールグリーン 雑貨3

ティールグリーンが今とは別の場所でオープンしたのは1997年。現在の店舗は2006年3月3日からで、現店長の種村さんは5年間、前店長の小林さんと一緒にお店を運営。もともと読み聞かせをやっていた種村さんが、子育てにいい本、とくに絵本の良さを伝えたいという思いで今のお店を引き継いだのは2011年のことだそうです。


ティールグリーン 棚10ティールグリーン 棚11ティールグリーン 棚12
ティールグリーン その他ティールグリーン その他2th_DSC_5253.jpg

お店は駅前にあるわけでも、商店街にあるわけでもありません。お店を始めるとき、ある雑誌の取材に答えた谷川俊太郎さんが、住宅地にあるという制約を逆手にとって、お店としてできることがあるのではないかという主旨のことを言ってくれたのが、種村さんにとって、大きな心の支えとなったそうです。


ティールグリーン 椅子ティールグリーン 椅子2

本が並ぶ書店スペースと奥のティールーム兼イベントスペースの間には中庭があり、天気が良いときには開放もしているそうです。


ティールグリーン 中庭1ティールグリーン 中庭2ティールグリーン 中庭3

とにかく、絵本好きなら、店に足を踏み入れるだけでうれしくなりそうな、いくらでも長居ができそうな、そんなとても居心地のいいお店です。子どもの本が好きな方はぜひ訪ねてみてください。


ティールグリーン フリペ

↑お店で発行しているフリーペーパー「コガモ倶楽部」。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2453-d9e0482f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)