空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

リブロの新店、ららぽーと富士見店を見てきましたよ その2(わむぱむ編)

さて、4/10にオープンしたリブロの新店、リブロららぽーと富士見店のレポートの続きです。今回は、前回の記事でたどりつけなかった児童書売り場の「わむぱむ」を簡単に紹介します。


ちなみに、「わむぱむ」はリブロの児童書売り場の名称です。池袋本店や福岡天神店(後者は先日刊行された絵本ムックの書店紹介記事でも取り上げています)などにあります。どちらも大好きな売り場なので、富士見店にできると聞いて、開店前からとても楽しみにしていました。わむぱむについては、児童書担当の山井さんに案内していただきました。なお、山井さんは池袋本店で児童書売り場を担当していた方でもあります。


(店内写真の一部が微妙なアングルになってしまっているのは、お客さんの写り込みを避けるためのものです。当日は、わむぱむには常に親子連れや子どもたちが複数いるという状態でした。本当は、子どもたちで賑わう様子や、本に吸い込まれるように夢中で絵本を読んでいる子どもたちの姿を写真でご紹介したいところなんですが、そういうわけにもいきません。微妙な写真ばかりで、しかも全体像がわかるものが1枚もありませんが、ご了承ください。)


150425 わむぱむ 入り口150425 わむぱむ 入り口2

↑わむぱむは、左側の入り口を入ると正面、奥にあります。小部屋のように区切られたスペースで、お店の外からもロゴが見えます。秘密基地のような狭い空間が大好きな子どもたちが喜びそうな造りです。開口部は2か所。



150425 わむぱむ 外側1150425 わむぱむ 外側2150425 わむぱむ カルタ
150425 わむぱむ 外側3150425 わむぱむ 外側4

↑福岡天神店のわむぱむは外側も棚も独特の形状をしていて、印象的でしたが、こちらはご覧の通り、サイズ固定のブロック状の棚になっています。サイズが固定で奥行きもあまりないため、絵本など、大きめで判型がばらばらのものは並べにくいようですが、そこはかるたなどを並べたり、サイズに合わせた本を並べたりすることで、うまく棚を利用しているようです。2つの入り口のうち、左側の脇の棚は知育玩具のボーネルンドの棚になっていました。


150425 わむぱむ 内部1150425 わむぱむ 天井

↑中の様子。中央に棚があり、周りを棚の壁が取り囲んでいます。天井はミラーになっていて、本がぶらさがっています。これは福岡天神店と共通ですね。


150425 わむぱむ 中央棚150425 わむぱむ 中央棚2

↑中央の棚はミニフェアのような使われ方もするようです。


150425 わむぱむ 上部1150425 わむぱむ 上部2150425 わむぱむ 上部3

↑内部のスペースは上部が複雑な形状になっていて、屋根のように斜めに線が走り、明かり窓のような丸い穴がいくつも空いています。


150425 わむぱむ 奥の小部屋

↑わむぱむ内には、奥に、さらに小部屋のように区切られたスペースもあって、秘密基地感が高まります。


150425 わむぱむ 絵本だな150425 わむぱむ 平台

↑絵本の棚と平台。


150425 わむぱむ レギュラー棚

↑わむぱむ内は絵本など小さい子向けのものが中心で、児童文庫や読み物、図鑑など、児童書のレギュラーの棚は、わむぱむの外、お店の奥のエリアにあります。


150425 わむぱむ イベント案内150425 わむぱむ イベント案内2150425 わむぱむ イベントスペース

↑右の写真で、色付きのマットが敷かれている部分は、ふだんは座り読み用のイスが置かれ、子どもたちが座り読みできるスペースになっています。イベントのときは、このようにマットを敷くなどして、子どもたちが直接座れるようにするそうです。実際のイベントの写真がお見せできればいちばんいいんですが、このスペースにぎっしり親子連れが集まり、周りには大人の客の立ち見姿も。この日開催されていたのは、326さんの読み聞かせ&サイン会。


150425 わむぱむ こどものとも

↑これもわむぱむの外の例。ワゴンを使った「こどものとも」のバックナンバーフェアが展開中でした。


以上がリブロららぽーと富士見店のわむぱむの様子です。子どもたちの写真をお見せできないので、どれぐらいこのスペースの魅力が伝わっているかわかりませんが、とても楽しくて居心地のいいスペースになっています。子どもたちに楽しんでほしいので、あまり、大人でも楽しめるなどと安易な書き方はしたくはないのですが、大人がいても楽しいと思います。ただ、そんなに大きなスペースではありませんから、子連れでない大人の方がわむぱむをのぞかれるときは、ぜひ子どもたち優先でお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2432-0c812b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad