空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

神田古書センターに新しいお店が……夢野書店を訪問してきました

先日の昼休み、神保町の神田古書センター2階にオープンした新しい古書店、夢野書店を訪ねてきましたよ。


150313夢野書店 チラシ150313夢野書店 花束

夢野書店は、1/31に閉店となってしまった中野書店の漫画部が独立して、中野書店の跡地にオープンとなったお店です。閉店前は、中野書店と漫画部でフロアを分け合っていましたが、今回のお店は以前の倍、つまり両方のスペースを使ったものになっていて、広々としています。


広くなった分、棚にはまだ空きというか余裕があるようですが、以前のお店に並んでいた懐かしの漫画や漫画雑誌、漫画・アニメ・特撮などの関連書籍、同人誌などがぎっしりです。同店の閉店にさびしい思いをしていたファン、利用者はぜひ駆けつけるといいでしょう。


150313夢野書店 入り口

↑店内は撮影できないので、入り口の様子をぱちり。


オープン初日の訪問ですから、応援の気持ちも込め、何か買いたいなあと思って店内のあちこちを見てきました。お金に糸目をつけなければ(苦笑)いくらでも欲しいもの、気になるものはあるんですが、ぼくはコレクターやマニアではありませんから、やはりほどほどのもので、このお店らしいものを買いたい。と、ふと見ると、ガラスケース(レジのカウンター下、脇だけでなく、店内フロア中央にもガラスケースが置かれています)内に、ちょうど特撮関連の探求本が揃いで並んでいるではありませんか。本のコンディションもいい。これ幸いとばかりに購入。お店の方はとても感じがいいし、梱包は丁寧だしで、これは神保町っ子の支持を集めるお店になりそうです。



神田古書センター、以前は、上から下まで古書店(一部、飲食店があり、また中古レコードやスタンプのお店が入っていたことも)がぎっしりで、まさに名前の通り、「古書」の「センター」という感じのビルだったんですが、いくつか閉店になったお店があり、さらにこの1月の中野書店の撤退で、この数年はなんだかちょっとさびしいことになっていました。それだけに、今回の夢野書店のオープンは神保町の古本好き、神保町利用者・勤務者にとって、うれしいニュースですね。


同店のサイトはこちら。「懐かしい未来へ! 夢野書店」。店長さんとスタッフの方のコメントのほか、店内の写真もあがっていますので、そちらも併せてどうぞ。


中野書店移転チラシ

↑中野書店の移転の案内チラシ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2415-1ff506b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad