空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『本屋会議』のすてきな紹介動画が……小橋めぐみさんの「本のめぐみ」で紹介されました

『本屋会議』(夏葉社)がメディアで紹介されたことを報告する記事をアップしたその日に、別のところで紹介していただいたものに気づきました。なんだかタイミングの悪いことになってしまいましたが、とてもうれしい紹介動画なので、『本屋会議』関連が2日連続になりますが、紹介したいと思います。





ぼくはテレビを観ないもので存じ上げなかったんですが、小橋めぐみさんは、読書家で知られる女優さんとのことで、「本のめぐみ」のプロフィールには、《本を読むことが何より好きで、読書感想や日々を綴るオフィシャルブログは好評を得てい­­る》とあります。ブログは、こちら


その小橋めぐみさんと、青山ブックセンター本店の書店員、山下さんのお二人が、おすすめ本を紹介するのが「小橋めぐみの 本のめぐみ」(北青山チャンネル)


『本屋会議』をセレクトし、すすめてくださったのは山下さん。うれしいなあ……(涙)。ありがとうございます。小橋めぐみさんはこんなふうにコメントしてくださっています。「これ、ほんとにいい本で、この本もすべての本屋さんに1冊ずつでも置かれてほしいなと思いました」。「本好き中学生の三年間」や、ウィー東城店の写真にもふれるなど、お二人とも『本屋会議』について、とてもとてもうれしい紹介をしてくださっていて、書き手の一人として、感激してしまいました(涙)。



小橋さんはこの本を手にするまで、夏葉社のことはご存じなかったようですが、『本屋会議』だけでなく、夏葉社自体にも興味を持ってくださったようです。『本屋図鑑』や、『さよならのあとで』や、復刊ものなども手にしていただけるといいなあ。


本の感想をメールや手紙でくださった知り合いは数人いますが、やはり知り合いが中心で、面識のない方、一般の本読みの方の感想を、このようなかたちで聞けることは滅多にありません。「すべての本屋さんに1冊ずつでも置かれてほしいなと思いました」……この本を読んた方がこんなふうに思ってくださるとは、それこそ書き手冥利に尽きるというものでしょう。たとえそれがたった1人の読者だとしても、書き手としては、充分に報われた気になったのでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2408-6f03191b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)