空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

じんぶん大賞、キノベス、KAIDAN BOOKS……紀伊國屋書店でフェアをいろいろ楽しんできました

先日の記事で紹介した「紀伊國屋じんぶん大賞2015」。立派な冊子もいただいていたんですが、やっぱり店頭に本が並んでいるところを見たい!ということで、フェア開催店のうち、紀伊國屋書店新宿本店を訪ね、フェアを見てきましたよ。(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は2/14の様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


150214 じんぶん大賞フェア ポスター150214 じんぶん大賞フェア

↑左が案内ポスターで、右が店頭の様子。3階のレジ前、フェアスペースで、コラボフェアと一緒に展開中です。


じんぶん大賞のフェアは紀伊國屋書店の47店舗で開催されるそうですが、うち、コラボブックフェアが開催されているのは新宿本店のみのようです。


じんぶん大賞2015 小冊子

小冊子に特別対談が掲載されているお二人、大澤聡さんと大澤真幸さんによる選書フェア「『全体性』と『参照軸』が喪われた時代に――2014年の人文書を振り返る」と、東大院生有志による選書フェア「現代(いま)』を動かす人文書――東大・研究者のタマゴが選ぶ50冊」の2つ。


点数も見応えもありますから、端からチェックするだけでもけっこう時間がかかります。時間に余裕を見ておでかけになるのがいいでしょう。


この時期このフェアに限ったことではないのですが、紀伊國屋書店新宿本店は、あちこちで気になるフェアが展開されていて、頻繁に足を止める羽目になり、店内をさっと通り抜けることができません。2階には、「キノベス!」のフェア棚もありますし、階段で展開されている話題のフェア「本があれば一生たのしい KAIDAN BOOKS」の棚もあります。さらに、SF読みには、「SFが読みたい!」2015年版の上位ランキング本のフェア棚も。いやはや、いったい何冊買わされることになるのかと、うれしい悲鳴です。


キノベス 2015 表キノベス 2015 裏

↑店頭で無料配布されている「キノベス!」の冊子。1位『紙つなげ!』の著者、佐々涼子さんの特別寄稿も掲載されていますので、『紙つなげ!』の愛読者は要チェックです。


150214 KAIDAN BOOKS ポスター1150214 KAIDAN BOOKS ポスター2150214 KAIDAN BOOKS壁面

↑「本があれば一生たのしい KAIDAN BOOKS」、階段の壁面はこのような感じになっています。2階にもフェアコーナーがありますが、階段を上り下りしながらこれらを読んでいくほうが楽しいかもしれません。


KAIDAN BOOKS 冊子

↑2階のフェア棚には、80歳までの紹介本情報がぎっしり詰まった無料のペーパーも。



それぞれのフェアは、紀伊國屋書店のサイトに詳細な紹介ページも用意されています。「発表!!紀伊國屋じんぶん大賞2015 ──読者と選ぶ人文書ベスト30 」「紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめする 「キノベス!2015」」(1/26 紀伊國屋書店)、「本があれば一生たのしい」 【KAIDAN BOOKS】 (1/22 紀伊國屋書店)。


どのフェアにも言えることですが、事前にWebや冊子でランキングやセレクトの内容を知っていても、店頭で実際に本が並んでいるのを見るのは、単にランキングの順位や紹介されている本の書目を知るのとは、まったく別の楽しみがあるんですよね。本が実際に並んでいるのを眺められるのって、そして、それらを自由に手にとってぱらぱら読んだり見たりできるのって、それだけでいいものなのだなあ、なんてことをあらためて思わされました。本屋さんの店頭は、やっぱり、なんというか、とても楽しいです。


一応、買い物本の報告もしておきますね。


150214 弱い150214 文体の

↑「じんぶん大賞」フェア棚からはこれらを。大賞の東浩紀さん『弱いつながり 検索ワードを探す旅』(幻冬舎)、19位の山本貴光さん『文体の科学』(新潮社)


150214 れもん

↑「キノベス!」フェア棚からはこれを。7位のはるな檸檬さん『れもん、よむもん!』(新潮社)


150214 みずは150214 サムライ150214 イヴ

↑「SFが読みたい!」フェア棚からはこれを。3位の六冬和生さん『みずは無間』(早川書房)、9位の片瀬二郎さん『サムライ・ポテト』(河出書房新社)、14位の乾緑郎さん『機巧のイヴ』(新潮社)。国内篇は未読が多くて、SF読みとしてはちょっとはずかしいです……。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2405-04b8f773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad