空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ビブリオバトル in 有隣堂……『本屋会議』刊行記念トーク+ビブリオバトルのイベントが開催されます

来月2月に行われる「珍書ビブリオバトル」については昨年の記事でご案内済みですが、奇しくも同じ2月、「珍書ビブリオバトル」の翌週にも、こんなビブリオバトルが開催されます。「ビブリオバトル in 有隣堂」(1/7 有隣堂)。


こちらは、わたくし空犬は出演・参加はしませんが、後述の通り、『本屋階美』関連のイベント。ビブリオバトルに関わること自体、2/7の会が初めてなのに、2週続けて、自分に多少なりとも関係のあるビブリオバトルが開催されるということになりました。単なる偶然ではあるのですが、びっくりしている次第です。


さて、その有隣堂でのビブリオバトル、「『本屋会議』スペシャル!やっぱり、町には本屋さんが必要です談義×ビブリオバトル in 有隣堂」ですが、こんなイベントだそうです。




イベントは第1部がビブリオバトル、第2部が「やっぱり、町には本屋さんが必要です談義」となっています。サイトには、イベントの内容について、こんな説明があがっています。《“自分たちの住む町に本屋さんがあってほしい”
2014年最後のビブリオバトル in 有隣堂は「まちと図書館」を考える回となりました。
2015年最初のビブリオバトル in 有隣堂は「まちと本屋さん」を考えます》。


《『本屋図鑑』に続く『本屋会議』本屋図鑑編集部:編(島田潤一郎・空犬太郎)/夏葉社を2014年12月に刊行された島田潤一郎さんをお迎えして、今年1年かけて全国で開催された「町には本屋さんが必要です会議」の模様や、本作りにかける思いなどをゆるく語って頂きます》。


ビブリオバトルについては、《本のテーマは「本屋さんで買った掘り出し本」。あなたが本屋さんで見つけた、店員さんにすすめられた、「おぉぉこれはすごいぜ」という本をご紹介ください》とあります。


イベントは無料ですが、予約が必要とのこと。「ビブリオバトル in 有隣堂」のページに予約ページへのリンクがあります。また、ビブリオバトルのバトラーも募集中とのことで、同じページに応募ページへのリンクがあります。


わたくし空犬は今回はイベントには直接は関わっていませんが、『本屋会議』では有隣堂さんのパートを担当させていただきましたし、個人的にも思い入れのあるお店でのイベント開催ということで、当日は駆けつけようと思っています。


『本屋図鑑』のときはあちこちでトークやTシャツ展示など関連のイベント・フェアを開催していただいたり、自分たちで企画したりしたのですが、今回の『本屋会議』は、自分で企画したbeco talkをのぞくと、現時点では関連のイベントがありません。島田さんが『本屋会議』や町本会について人前で話をする貴重な機会になるかと思いますので、たくさんの本屋好きのみなさんに遊びにきていただければと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2385-6511d964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/08 09:06)

横浜市中区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2015/01/08(木) 09:06:50 |
  • ケノーベル エージェント

FC2Ad