空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『本屋会議』が発売になりました

とうとう、発売になりました。


    『本屋会議』
    著者:本屋図鑑編集部編(空犬太郎/島田潤一郎)
    夏葉社
    並製・四六判・248ページ
    定価:1700円(税抜)

cover_本屋会議

本の詳細については、夏葉社の書誌情報のページと、空犬通信のこの記事をご覧ください。夏葉社の新刊チラシは、こちらからPDFのダウンロードができます。


honyakaigi.jpg

ツイッターを見ていると、全国あちこちの本屋さんで入荷した、いま並べた、という報告が目につき、うれしいかぎりです。まだ店頭での様子はほとんど確認できていないのですが、先週、町本会シンポジウムを開催、本の先行販売もしてくださった東京・神保町の東京堂書店では、入り口近くの台で、こんなにたくさん積んでくださっています。しかも、ほかの「本の本」の新刊と一緒に。感激です(涙)。


本屋会議 東京堂書店

『本屋図鑑』のときとちがって、今回は、刊行記念のフェア・イベントなどは、自分で企画したbeco talk以外は、ほとんど何も決まっていないのですが、現時点でわかっているものだけ、簡単にまとめておきます。(『本屋会議』の関連イベント・フェアなどは、ある程度数がまとまりましたら、別途独立記事にまとめてご案内する予定です。)



『BRUTUS』、12/15発売の792号が本の特集「読書入門。」。特集のなかで、スタンダードブックストアの栢下さんが『本屋図鑑』を紹介してくれているそうです(本稿執筆時ではまだ未確認です)。さらに、『本屋会議』の発売にあわせて、スタンダードブックストア心斎橋店で『本屋図鑑』フェアをやってくださるそうです。


ラジオが2つ決まっています。
『くにまるジャパン』(文化放送)、1/5の放送の回で『本屋会議』の宣伝をしてくれるそうです。島田さんも生出演するとのこと。もう1つ、『渋谷和宏・ヒント』(TBSラジオ)、1/5の放送の回。『あしたから出版社』(晶文社)がメインのようですが、『本屋会議』にもふれられるようです。


このほか、何か決まりましたら、空犬通信で、順次ご報告ご紹介したいと思います。本の宣伝告知に関して、作り手としてできることはなんでもしたいと思っています。フェアやイベントなどでお声がけいただけるととてもうれしいです。また、POPやチラシなど、こんなものがあるといいとか、こういうものを作ってくれとか、店頭販売に少しでも資するものがありましたら、ぜひご協力させていただきたいと思いますので、夏葉社に直接、また、この空犬通信のコメント欄経由などでご相談ください。


『本屋会議』、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2364-861185b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)