空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「『本屋会議』ができるまで」……2015年最初のbeco talkのご案内です

西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、ほぼ毎月開催してきた出版・書店関連テーマのトークイベントbeco talk。2015年最初の回のご案内です。


    beco talk vol.21
    『本屋会議』ができるまで
    〜「町には本屋さんが必要です会議」の1年を振り返る〜

    日時:2015年1月30日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    会場:beco cafe(東京・西荻窪)
    会費:1000円(ワンドリンク付)
    出演:笈入建志(往来堂書店)、空犬(本屋図鑑編集部)(*ゲストの参加があるかもしれません)
    *12/12(金)から予約受付開始となります。

「町本会」こと「町には本屋さんが必要です会議」は、その活動内容を、2つのかたちにまとめて発表しようと、当初から決めていました。1つは、シンポジウム。12/12(金)に東京堂書店で開催となります。もう1つは、本。これは、12/14に夏葉社から『本屋会議』のタイトルで発売となります。


    『本屋会議』
    著者:本屋図鑑編集部編(空犬太郎/島田潤一郎)
    夏葉社
    並製・四六判・248ページ
    定価:1700円(税抜)
    発売日:2014年12月14日

cover_本屋会議

2015年最初のbeco talkは、この『本屋会議』についてのトークです。この本ができるまでのいろいろ、取材の裏話や、執筆の苦労話などを、本書のメインの書き手3人のうち2人が語り合うというものです。


本書は、12/12のシンポジウムで先行発売となりますが、シンポジウムでは、本についてふれる予定はありませんので、この本について、どんな本なのか、どんな内容なのか、どんな思いで書かれたものなのか、本屋さんについてどんなことが書かれているのか、そのようなことにご興味をお持ちの方は、ぜひご参加いただければと思います。


『本屋図鑑』のときもそうでしたが、取材をしながらも、執筆をしながらも、資料を用意しながらも、本には載せられなかったというエピソードや写真などがたくさんあります。すべてを、というわけにはいきませんが、本には載せられなかったものについても、トークでは一部をご紹介したいと思います。


トークの予約は、12月12日(金)に受付開始となります。予約は、空犬ではなく、お店での受付になりますので、beco cafeにご連絡ください。



イベント終了後は、いつものように、お店の閉店までドリンクタイムとして、出演者とお客さんのみなさんでお酒を飲みながらおしゃべりを楽しめる時間とします。トークの途中には、質疑応答の時間はもうけませんので、ぜひトーク後のドリンクタイムに残って、出演者に話しかけたり質問したりしてください。今回は、町本会の打上も兼ねて、町本会を応援してくださったみなさんと、わいわい楽しくやれたらと思っています。


予約方法や、beco talk自体の説明、昨年のbeco cafeイベントのラインナップなどにつきましては、こちらの記事をご覧ください(記事の下のほう、出演者のみなさんのプロフィールの前に、イベントに関する詳細・注意事項などをまとめてあります)


2014年は、10回開催したbeco talk。今年はどうしようかなあと考え中で、現時点ではまだ告知できるものがないのですが、いくつか企画はあります。本業で、編集を離れ、書店回りもできなくなったため、これまでのようなペースや内容ではイベントを続けることが難しくなりそうなのですが、数回は開催できたらなと思っていますので、2015年も、beco talkをよろしくお願いします。



出演者プロフィール

笈入建志(おいりけんじ)
1970年生まれ。東京・千駄木の往来堂書店店長。大型書店勤務を経て、2000年より同職。
http://www.ohraido.com/ twitter:@ohraido



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2358-37978d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)