空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

レコジャケの次は装丁集!……『Book Covers in Wadaland 和田誠装丁集』が刊行されました

発売前から楽しみにしていた1冊です。



Book Covers in Wadaland 書影

アルテスパブリッシングの鈴木さんから、次は装丁集を、という話を聞いたのはいつのことだったか。以来、ずっと刊行を楽しみにしていました。期待に違わぬというか、期待以上の出来で、和田ファンのみなさんも喜んでいることでしょう。


このところ、毎晩のようにぱらぱら眺めているんですが、いやあ、すばらしいなあ。知っている本、持っている本が多いのに、見ていてぜんぜんあきません。


このタイトルがすべてをあらわしている本なんですが、念のため、版元の内容紹介を引いておきます。《デザイナー/イラストレーターの和田誠がこの20年間に装丁を手がけた書籍・文庫を中心に最新作まで、700点以上のデザインをフルカラーで正方形サイズの上製本に収めました》。


《星新一、阿川佐和子、丸谷才一、村上春樹、三谷幸喜、谷川俊太郎、井上ひさし、ジェイムズ・ジョイス……手描き文字、イラストレーション、写真など多彩な方法を用い、長年にわたって数多くの書籍を飾ってきた手仕事の妙を味わってください》。


帯にもありますが、この本、《和田誠の著書としてちょうど200冊目にあたる記念すべき出版》なんだそうです。200冊! すごいなあ。


和田さんのファンはもちろんのこと、装丁、ブックデザイン全般、パッケージデザインに関心のある方には、強くおすすめの1冊です。


wada covers2点 書低

↑レコジャケを集めた前作『Record Covers in Wadaland 和田誠レコードジャケット集』、と並べるとこんな感じ。同じく正方形の判型ですが、前作は並製で、今回は上製です。


和田誠装丁の本 書影

↑和田誠さんの装丁集としては、こちら、『和田誠・装丁の本』(リブロポート)があります。ただ、こちらは品切れですし、1993年と20年以上前の本なので、最近の作品は収録されていません。本書を持っている方も、今回の作品集は購入する価値があると思いますよ。


ちなみに、東京堂書店で購入。うれしいことに、サイン本でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2356-b3090799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad