空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『東京人』が吉祥寺特集……そして、『書標』と『BOOK5』にも吉祥寺の書店が

吉祥寺の特集雑誌が出ましたね。



東京人 1410

特集は「大吉祥寺圏を遊ぶ」。版元の内容案内を引きます。


《自然豊かな公園、個性的な商店が集う横丁、味わいのある居酒屋、ジャズ喫茶……。「住みたいまちランキング」1位で有名な吉祥寺は、いつの時代も人でにぎわい、たくさんのカルチャーを生み出してきました。そしていま、駅周辺を中心に、大規模な再開発が進んでいます。まちの新しい楽しみ方、散歩ルートを提案します》。


雑誌の吉祥寺特集自体は、『Hanako』や『OZ magazine』といった情報誌ではおなじみのもので、それほど目新しいテーマではありませんが、今回の特集が目を引くのは、「大吉祥寺圏」ということで取材対象を、吉祥寺を中心に、三鷹や武蔵境などを含む近隣のエリア「半径3キロ」ほどに拡大していること。吉祥寺の中心エリアにある人気店の紹介という、よくある吉祥寺特集の枠を大きくはみ出した、ユニークな切り口の特集になっています。


特集全体からすると、それほどのページが割かれているわけではありませんが、本・書店に関係する文章も掲載されています。書き手がたまたま知り合いの方だったこともあり、吉祥寺の書店事情に関して取材に協力させていただきました。本・書店の話が出てくるのは3本。児童書のトムズボックス、古書店では藤井書店、吉祥寺の一人出版社夏葉社などが取り上げられている、岡崎武志さんの「ブックカルチャー 本が生きている街」。《本と読書に起きている“共有のための試み”を追ってみた》という北條一浩さんの「読書をシェアする、さまざまなカタチ」。吉祥寺が舞台の小説『書店ガール』がある作家・碧野圭さんの「吉祥寺が育てた小説」。この3本に、吉祥寺の書店と、吉祥寺書店員の会「吉っ読」(きっちょむ)のことが出てきます。


その他の記事にどんなものがあるかやどんな書き手の方がいらっしゃるかなど、掲載内容の詳細はこちらをご覧ください。


ところで。昨日、阿佐ヶ谷で行われた「夏葉社まつり」昼の部の会場に行ったら、写真家のキッチンミノルさんと、『本屋図鑑』イラストの得地直美さんがいたので、しばしおしゃべり。ぜひ紹介したい方がいるからと、キッチンさんに紹介されたのが、なんと、今回の特集に寄稿している金丸裕子さん(「チョッピングモール 個性が光る個人商店へ」、「回遊魚のごとく、バーを巡りたい」)と、野村麻里さん(「吉祥寺パルコ 街とともに歩み、三十五周年に向けた未来へ」)。ちょうど、夏葉社まつりに出かける前も、『東京人』をぱらぱら読みながら、この原稿の下書きをしていたところだったので、あまりの偶然にびっくりしてしまいました。


というわけで、今回の『東京人』の吉祥寺特集、従来の雑誌の吉祥寺特集はカバーエリアやお店の紹介の仕方など、雰囲気の異なる独自のものになっていますので、吉祥寺好きのみなさんはぜひ手にとってみてください。


さて、吉祥寺の書店と「吉っ読」が登場する、といえば、これもあります。



書標 1409

最終ページに掲載されている「本屋のうらばなし」。今回のタイトルは、「○○書店員の会」。「吉っ読」のこと、吉祥寺の書店のことが紹介されています。書き手は、しばらく前から「吉っ読」に参加してくれている、ジュンク堂書店吉祥寺店の川合さん。


ちなみに、9月号は特集が『“ひとり出版社”を興す』で、もちろん、吉祥寺の一人出版社、夏葉社にもふれられています。北海道から那覇まで、全国に支店をもつジュンク堂書店が発行しているPR誌の同じ号に、吉祥寺ネタが複数掲載され、それが『東京人』の吉祥寺特集と同じ月に出たことになります。もちろん、単なる偶然なんでしょうが、なんとなくうれしくなりますね。


『書標』はジュンク堂書店各店の店頭で無料で配布されています。サイトでPDFもダウンロードすることができます。こちら。リンク先はPDFです。)


さらにもう1冊、吉祥寺の書店関連のものを紹介しておきましょう。



book5 vol13

特集は「本屋道具図鑑」。すてきなタイトルですが、中身のほうもおもしろい。うち、「新刊書店の道具」という記事に、ジュンク堂書店吉祥寺店の雑誌担当で、「吉っ読」の集まりに来てくれたこともある土屋容さんが登場しています。記事には、『書標』に「吉っ読」のことを書いてくれた川合さんも写真入りで登場しています。


宇田智子さんの連載など、特集以外の部分も読み応えのある雑誌ですので、本屋好きのみなさんはこちらもぜひ手にとってみてください。3冊合わせて読むと、いっそう楽しめると思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2326-6f2b4337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad