空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

町本会公開会議、第15弾は沖縄(!)で開催です【更新】

「町には本屋さんが必要です会議」(町本会)の公開会議、第15弾の開催が決まりました。今回は、なんと沖縄です。


    町には本屋さんが必要です会議」Vol.15@沖縄〜
    日時:2014年10月5日(日)
    OPEN 18:30 START 19:00
    会場:Barドラミンゴ(沖縄・那覇)
    http://dramingo.blog.fc2.com/
    沖縄県那覇市牧志3-6-6  TEL070-5451-8160
    出演:渡慶次美帆(ジュンク堂書店那覇店)・島田潤一郎(夏葉社)
    会費:1000円(ワンドリンク付)

島田さんの著書『あしたから出版社』(晶文社)をお読みになった方はご存じの通り、島田さんは以前、沖縄にいたことがあります。町本会の主催者である島田さんに縁の深いその沖縄で町本会の公開会議を開催できることなったことを、とてもうれしく思います。


今回出演してくださる渡慶次さんは、沖縄出身の方。大学入学のときに上京してジュンク堂書店に入社。最初は池袋本店に配属されたそうですが、那覇店開店時に沖縄に戻られ、現在にいたっているそうです。渡慶次さんは、ボーダーインク(沖縄からわざわざブックンロールに駆けつけてくださり、その後、沖縄タイムスのサイトにすばらしい紹介文を書いてくださった喜納さんがいらっしゃる出版社です)のサイト掲載のコラム「ほんとーく」に、とてもすてきな文章を寄稿しています。ぼくはお目にかかったことがないのですが、これを読むと、町本会の公開会議がとても楽しみになりますね。(といっても、ぼくは今回も参加できないのですが(涙))。コラム「いつか本屋になる日まで」は全3回です。こちらこちらこちら


予約・問い合わせは、市場の古本屋ウララ(urarabooks●gmail.com)(●をアットマークに書き換えてください)までお願いします。予約受付はもう始まっているようです。



そうそう、『あしたから出版社』といえば、そして、ボーダーインクといえば、前日の10/4(土)にはこんなトークイベントも開催されるそうです。町本会のイベントではありませんが、合わせてご紹介しておきます。


    『あしたから出版社』発売記念イベント
    日時:10月4日(土)17時〜
    会場:ジュンク堂書店那覇店
    http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=72
    那覇市牧志1-19-29 098-860-7175
    出演:島田潤一郎(夏葉社)・新城和博(ボーダーインク編集者)

このような内容だそうです。《5年前、東京の吉祥寺で〈夏葉社〉という出版社をひとりで始めた島田潤一郎さん。本好きから熱い支持を受ける出版活動の原動力について、思い出の地・沖縄で語ります》。


こちらのイベントは、予約不要で、整理券なども必要ないそうです。問い合わせはジュンク堂書店那覇店。町本会公開会議と合わせて、ぜひこちらにもご参加ください。


たくさんの本好き本屋さん好きのみなさんのご参加を、関係者一同お待ちしております。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2322-3a98ff1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad