空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『紙つなげ!』の刊行記念イベントが吉祥寺で開催されます

しばらく前の記事で、この本を紹介しました。



紙つなげ 書影紙つなげ ポップ3種

↑先日取り上げたときはまだ本ができていなかったので、書影をあらためて。右は、版元が用意したPOP3種。


本の内容については、以前の記事に書きましたので、そちらをご覧ください。いただいたゲラの段階から、本として完成するまでに、さらにいろいろと手が入ったと聞いていましたので、早速、単行本で再読してみました。どこがどう変わったかまではチェックしませんでしたが、つい先日ゲラで読んだばかりとは思えないぐらいの新鮮な読後感で、あらためて感銘を受けました。


7/1には三省堂書店有楽町店で刊行記念イベントが開催されましたが、評判がよかったようですね。先約があって参加できず残念に思っていたら、我が街、吉祥寺の本屋さんでもイベントが開催されることになりましたよ。



サイトから案内を引きます。《パルコブックセンター吉祥寺店では、『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている-再生・日本製紙石巻工場 』(早川書房刊、税込1,620円)の刊行を記念して佐々涼子さんトーク&サイン会を開催いたします》。7/26(土)、午後3時からで、場所はパルコブックセンター吉祥寺店、下りエスカレーターをおりてすぐ正面の、特設会場。トークショーの後にはサイン会も予定されているようです。


参加・予約の方法ですが、《トークショーに参加ご希望のお客様は、パルコブックセンター吉祥寺店にて対象商品をお買求めの際、参加希望の旨お伝えください。先着でサイン会整理券、トークショー優先参加券を配布いたします》とのことです。お店の担当の方に確認したところ、イベント告知が出る前に同店で本を買った方も、レジで申し出れば、整理券を発行するとのことでした。くわしくは、お店に確認してみてください。



なお、この日、同じ吉祥寺で、同じく本に関わるイベントとして、こちらも開催されます。



サイトから案内を引きます《20代のバイブルになるであろう『あしたから出版社』(晶文社)を上梓した島田さんと鈴木さんに、吉祥寺で8年目を迎える百年店主が、お二人のこれまでとこれからを伺う》。


出演の《島田さんと鈴木さん》は、夏葉社・島田潤一郎さんと、アルテスパブリッシング・鈴木茂さんのお二人(関係ないですが、空犬を入れた3人でいつも飲んでいる、吉祥寺の出版仲間のお二人でもあります)で、司会進行は百年の樽本樹廣さん。


13:00〜14:30と、幸い、先のPBCのイベントとは時間も重なっていませんので、ぜひ本好きのみなさんはぜひ両方に参加され、本のイベントのはしごをお楽しみいただければと思います。


あしたから・荒野 サイン本

↑パルコブックセンター吉祥寺店では、7/5、島田さんのトークイベントも開催されました。写真は、PBC吉祥寺店、文芸の平台に仲良く並ぶ、島田さんの『あしたから出版社』とトークのお相手、森岡書店の森岡さんの『荒野の古本屋』(いずれも晶文社)のサイン本。昨日(7/7)にお店に寄ったときにはまだ残っていましたが、いいペースで売れているそうで、もう残部が少なくなっているそうです。トーク&サイン会に参加しそこねた方はお急ぎあれ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2299-73fe1b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad